職場改善に必要なこと~要望から1年半でできた耳かけライトから考える~


先日、職場の同僚と病院怪談あるあるで盛り上がりました。

「誰もいない部屋からナースコールが鳴る」
「廊下で挨拶した患者さんが実は亡くなった後だった」
「誰もいないのに水がでる蛇口」
「絶対にでるといわれるエレベーター」

人が亡くなる病院ではこういった怪談話があるところが多いですよね。
ふつうに勤務していても体験したり、耳にしたりするんじゃないかと思います。

わたしも新人の頃は、夜勤のラウンドが怖くて仕方ありませんでした。
見えるわけではないのですが、「出る」と言われるお部屋のラウンドはドキドキ。
当時のプリセプターに相談すると、「私は怖くないよ。だって、いたとしても患者さんでしょ!」と言われました。
それで怖くなくなるかは別として、妙に納得したのを覚えています。

夜勤中の懐中電灯って不便じゃない?夜勤業務と懐中電灯


病棟看護師には、夜勤がつきもの。
懐中電灯を持って、患者さんのお部屋を回ります。
「いるか」
「生きているか」
「異常はないか」
チェックしますよね。

点滴をしている患者さんは刺入部位の確認と残量・滴下を合わせたり、状態が良くない患者さんのバイタル測定、体交やオムツ交換など、夜勤で行う業務は少なくありません。
しかし、他の患者さんへの配慮もあり、個室でない限りお部屋の電気は消したまま。
処置が多い場合は床頭台の電気を小さくつけることもありますが、基本は懐中電灯を頼りにします。
患者さんへの配慮として懐中電灯の明かりを調節したり、調節できないものは手で光を覆ったり、患者さんの顔に当たらないように下に向けたり、いろいろと工夫が必要ですよね。
懐中電灯にストラップをつけて首から下げている人もいますが、使うときはやはり片手が不自由になります。
みなさんも、夜勤の懐中電灯が煩わしいと思ったことはありませんか?

耳かけライトが開発&商品化!?


このような夜勤と懐中電灯の問題をどうにかしようと、島根大学では耳にかけて使用するLEDライトを開発しました。
島根県出雲市内の企業と共同開発を行い、まもなく商品化も目指しているそうです。

耳かけライト開発までの経緯↓↓↓

・看護師の矢野牧江さんが、入院している患者さんにとって急に照らされるライトは不快だが、夜勤には両手を使った作業が多いので、両立させるようなライトが欲しいと考えました。
・2年前の秋、大学医学部および附属病院職員を対象とした医療器具開発用のアンケートを実施。
・大学側が「新規性があって、薬事法の承認手続きが不要」と注目し、昨年3月に研究を開始しました。共同研究には、LED照明器具の製造販売会社「Doライト」(同市長浜町)とPCタブレット製造会社の「島根富士通」(同市斐川町)が携わり、今年7月に試作品が完成。
・現在、病棟で試作品を使用し、声をもとにさらに改良を予定しています。

ちなみに、この試作品は長さ約57ミリ、幅25ミリ、厚さ15.5ミリ、重さ37グラムのライトをヘッドバンドで耳の上付近に固定して使用します。
そして、身体を斜め前に傾けることでライトが点灯するという仕組み。明るさは100ルクスで、広角ライトとスポットライトに切り替えが可能で、ライトがゆっくりつき、消えする機能も備えています。
充電式なので電池を入れる必要もありません。価格は15000円程度を想定しているそうです。

身体を傾けるだけで点灯するというのが良いですよね。
また、充電式なので電池を入れる必要がなく便利ですし、軽量なのも魅力的。夜勤時には大活躍しそうです。
今のところ約20人の看護師が使っているそうですが、「患者さんからまぶしいと言われたことはない」とのこと。
点灯しやすいのでまぶしさが心配されますが、そのような声もないそうなので一度使ってみたいですね。

普段から疑問に思うことは職場改善の第一歩


考案した看護師の矢野さんは、「要望からわずか1年半で形となって使えるのが驚き」と話しています。
すぐに形にすることには苦労もあったかと思いますが、実用的に使えるということは、私たち看護師にとっても効率化となりますし、結果的に患者さんのためになりますよね。

「あったらいいな」「こうなったらいいのに」と思うことは、大なり小なり日々の業務の中でも感じていることなのではないでしょうか。
このような大きなプロジェクトでなくても、普段から疑問に思っていること、提案したいことはどんどん声に出していくことでより良い職場に、より良い病院になるでしょう。
看護師ひとりひとりが感じている職場の疑問点は、同僚とは愚痴交じりに気軽に話せても、上司には気軽には話せないもの。それを聞くのも管理職のスキルのひとつですよね。

職場の改善には、人の力が必須です。
いくら電子化、機械化が進んでも、それらには考える力や想像する力はありません。
職場を良くしていこうと思ったら、自分ひとりでアクションするのではなく、みんなの声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!