経験あり?なし?外での救命


「看護師さんってさー、人の命救えるんでしょ、すごいよねー」と言われます。
でも、それは仕事としてやるべきことをしているだけだと思ってしまうわたしは、天邪鬼でしょうか。
それに、今まで働いてきた科のことはわかっても、専門外の知識には自信がないと思っているのは、わたしだけではないと思います。
人の命を救うのは、医師や薬剤師など多職種がいて、物品や薬剤があって、患者さんがいてはじめて看護ができ、看護師の経験や知識が積み重なって、働いているんだと、わたしは思うのです。
しかし、白衣を脱いで外で看護が必要な人に遭遇したら・・・看護師の本質を問われるような気がしますよね。

職場以外で看護?「持っている」看護師


あなたにはこんな経験ありますか?
・飛行機に乗っているときに「お医者さんか看護師さんはいませんかー?」とキャビンアテンダントさんが叫んでいるところに遭遇。
・道端で人が倒れていること。
・電車やバスの中で人が倒れたこと。

こういう経験をしやすい人と、しにくい人がいますよね。
そして、こういう経験をしやすい人は「持っている」のか、夜勤で大荒れになることも高いように思います。
わたし自身は、外でこのような場面に出くわしたことはないのですが、「持っている」同僚の話を聞くと悲惨です。
旅先で人が倒れたところに遭遇し心マを行ったり(結局旅行は楽しめなかったそうです)、地下鉄に乗ると隣の人が嘔吐したり、「ええーっ、そんなことある!?」という場面に遭遇しています。
そして、夜勤は大荒れなので「一緒に夜勤に入りたくない」と言われる始末。
聞いているだけならいいのですが、実際に自分の身に起きたら・・・とはあまり考えたくないですよね。

外で倒れている人に遭遇!みんなはどうしてる?


さて、こういう場面に遭遇したとして、みなさんはどうしますか?

・まずは様子みる
・ひっそり情報収集
・自分にできそうなことがあれば動く
・誰も何もしないなら動く
・見て見ぬふり

誰か倒れているとなると、表には出さなくても頭の中でいろいろ考えますよね。
「あ、人が倒れてる・・・中年の男性かぁ、飲み屋が多い場所だし酔っぱらって寝ているだけかな?顔色は・・・外傷は・・・息してるかなぁ、意識あるかなぁ・・・」などなど考えながら、少し様子を見ますよね。
息をしていて意識があれば見て見ぬふりですが、様子がおかしければ救急車を呼んだり、脈をとってみたりするかもしれませんね。
しかし、その間にも心の中で「んー、私の専門外かも」や「医療器具ないしなぁ」と考えるかもしれませんし、救急勤めの方は何も考えずに必要な処置をこなすかもしれません。

いずれにしても、「ただそこに出くわしてしまった」というだけです。
看護師ではない人は、「人を助けられる看護師ってかっこいい!」とイメージを抱く人も多いのですが、実際にはすぐに行動を起こす看護師の方が少数派なように思います。
なぜなら、いろいろと考えてしまうから。

「本当に急を要する状態なの?」
「何もないけど何ができるかな」
「既往あるかな」
「処置が間違っていたらどうしよう」
「心マして骨折させちゃったら訴訟されるのかな・・・」

などなど、考えてしまいますよね。
救命の講習では、「助けられる命があるなら余計なことは考えずに行動するだけ!早めの処置が人を救う」と教えられますが、そういう場面に相当出くわしていなければ難しいところもありますよね。

「自称看護師の発言がおかしい!」ツイッターが話題


さて、先日ツイッターの投稿で「自称看護師の発言がおかしい!」というのが話題となりました。
その内容は、倒れている人にAEDを使おうとしたところ、自称看護師に「使うな」と止められたというもの。
投稿者によると、急性アルコール中毒とみられ徐脈で意識レベルが低下していたのでAEDを貼っていたようですが、自称看護師が「AEDなんか使う必要ない!点滴すれば治るでしょ!剥がして!」と言ってきたそうです。

ちなみにこの投稿者も看護師だそうで、脈をとって、症状も観察しています。
ネットのニュースでは、「AEDは不要な場合電流は流さない」「音声ガイドがあるので誰でも使える」ことから、AEDを使用することで事態が悪化することはないためAEDを使った処置は正しいと報道されています。

この注意をしてきた自称看護師について、ツイッターでは「BBA」と3文字がありました。
年代は不明ですが、AEDを貼った時点で電流が流れてしまうと思ったのでしょうか。
それとも、外来当直でのアル中患者さんに点滴をうつのが日課だったのでしょうか。同じ看護師なのに注意だけして去っていくなんて悲しいですよね。
そもそも本当に看護師なのかも不明ですが、パッと見で判断して文句だけを言う看護師は残念です。
「困っていたら助ける」、「処置が違うと思ったら加勢する」方がずっと素敵なのではないでしょうか。

その後についてはわかりませんが、投稿者の看護師は立派なことをしたと思います。
例えそれが点滴で治ることだとしても、助けようとすることが大切です。AEDは医療器具がない街中で唯一頼れるもの。これで助かる命もあります。
このような場面に遭遇したときは、不安や戸惑いがあっても、動ける看護師が素敵ですよね。
久々に救命のテキストを、わたし自身も振り返ろうと思いました。

応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!