看護師の地位向上

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_m2014年2月に医療や介護関連の法律が大幅改正されました。
その中で目を引くのが「看護師の研修制度の新設」です。これに伴い、全国のあちこちで看護師研修会などが行われているようです。

一例として~「鳥取大学医学部が、米子市内の産科で働く中堅看護師を集めて研修会実施、研修以前に現場の中堅看護師の声が大きく前面に出るようになりました。」
職務内容を考えますと、声が前面に出てないとは今までどんだけ地位が低かったんだよ、という気がしなくもないのですが。

それはさておき、この前進は喜ぶべきでしょう。
このニュースの看護師研修のポイントは2点、1つは鳥大という外部機関が仕切っている、つまり客観性がある、2つ目は中堅看護師という点です。

この研修に先立ちアンケートを取ったところ、中堅看護師の25%が「今の職場で継続して働くのは無理」そのうち2割が緩和ケアなど、別の進路に進みたいと希望しており、このように新しいスキルを身に着けたいと願っているのが、主に中堅看護師なのです。

確かに、このような方法で看護師の意欲がアップするのは喜ばしい、そしてスキルアップのための研修制度もいいタイミングで出来ていますが、ちょっと気になるのは「向上心アップ」は良いのです。しかし、向上心アップ出来るような余裕のある臨床現場ばかりなのだろうか?

このアンケートで出てきた4人に1人は「産科での継続は無理」という意見は、向上心の問題なのでしょうか?別進路希望者が2割ということは、残る8割は何を考えているのだろう?きつい仕事形態による離職なのでは?と思わざるを得なかったりするのです。

要するに、仕事の希望や内容以前に看護師の絶対数がどうなんだろう?という話ですね。運よくこのデータは鳥取県、地域医療の見本のような地区です。単純にこの計算で行きますと2割程度の高スキルの看護師さんが臨床から去っている可能性もあります。

もちろん、そんな看護師の仕事への希望や意欲を失わないための研修制度です。実際、転職希望者の2割は自分が希望する道への研修を受け、より専門的な看護職になりたいと思っている、ここがオープンになっただけでも大きな前進です。

しかし、今の日本の現状・・医療機関だけでなく介護者数の増加も考えますと、明らかに看護師の人数自体が足りないことが浮き彫りになってくるのです。浮き彫りに出来たという点で、この法改正は意味があると言えましょう。医療に関わらず「夢、やりがい」のある仕事以前に就職する人間の前に横たわる大きな条件、それが「金銭、就労条件」なのです。

つまり研修制度の充実は看護師の質は上がるが、絶対的な量不足の解消にはならないような気がするのです。とはいえ、今のわが国の状況で「収入」は「意欲的な期待」をしない方がいいかもしれません。最低限を守ってくれればよい、そして雇用条件が守られること、これが大事です。

中堅看護師~スキルはありますが「家庭の事情」も多くなります。スキルだけ追求しようとすると、産科であっても自分の子供を諦めるという妙なことになってしまうのです。またスキルを無償で自分の家族に介護提供する羽目になったりもします。

介護にどの程度、外部の手が入るといいのかどうかは、問題が別なので棚に上げるとして、仕事の意欲は「気合」だけでは無理だと思いませんか?

この研修制度で「質を追求できる環境にありません」と声をあげ、改革にいたればいいのですが、質問題にすり替えられて、看護師格差がつくという怖いことも考えられるわけです。高スキルを持った一部の「上級看護師」だけが好待遇になるような状況ですね。

ここは大事な所で、女性の就労事情全部に言えますが、最近はやりの「女性の登用」女性の管理職の割合などばかりが大きく言われていますが、確かに意味なく管理職への門戸が閉ざされるのはノー!です。しかし、働く女性すべてが管理職になりたいわけではないのです。これは男性にも同じことが言えます。年齢に関わらず「そこそこで良いので、働きたい」

そこそこ=意欲が中途半端とは限りません。いい加減な正社員もいれば、真面目な3時間パートの人もいます。今まで地位の低かったものに声を与えると「地位の向上」だけが大きく前面に出てしまい、現場の望みとやや離れていく気がするのですよ。

「専門性を高めたい」という声がありなら「適当な時間働きたい」という声も、また正当な要求だと思うのです。

今回は「声を出せる、外部に拾ってもらえる」の点を評価しておきましょう。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

関連記事:看護師キャリアアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!