看護師の医療行為が可能に

tyuusya_sこの10月から可能になる嬉しいニュース「医師の指示を仰がず、看護師の医療行為が可能になる」(場合もある)・・という看護師を育てる研修制度の開始、と、いきなり10月から看護師さんの裁量が増えるわけではないけど、前に進んだ感じの話です。この制度は、あらかじめ医師から指示書を受け取った看護師が、医師に変わって点滴などを行えるというものです。点滴など約38項目が適用されるとのこと、これは医者にかかる方、医療を行う方共にかなり喜んでいいかもしれませんね。

皆さんもあるはず、医師待ちで何も事が運ばない・・しかも、ある程度病院慣れした患者さんの場合、気づいているんです「この看護師さんの方が何かと的確なはず」ということを。あの何とも言えない空気の中、こういうときに限って登場するのは、あんまり技術の無い医師なんですよねえ。・・やや、ドラマの見すぎの感がありますが、ベテラン看護師さんというのは、中途半端な医師より遥かに信頼があるものです。うっかりすると、町のかかりつけ医の場合「あの医者はやぶなんだけど、看護師さんがいいからねえ」なんて言われているもの、この場合の医者は2代目だったりするんですが、こういう光景を残すためにもいい制度ですね。個人病院にも、もちろん適用するのでしょうか?田舎の、のんびりした病院だと、誰が医者なのか解らなくなりそうです。

かかる方はこれでもいいのですが、肝心の看護師の場合、こういう状況でも医師免許と、看護師免許の格差=収入格差はついたままになります。そこが何となく、納得しかねるのですが。
もちろん今現在、役に立たない高給取りとその逆はいるわけで、実際に看護師さんが動けるようになれば、要らない医師はクビにされ、必要な看護師が採用される・・と思いたいのですが、医師には「指示書を出す」という権限があるのです。ペーパー医師が増えそうな気がしてならないのですが。もっとも不要に手を出すより、きちんと人に任せるタイプの方が安心であるとは言えます。技術より適切な診断力の方が、はるかに大事な場面はたくさんあります。

ここで気になることは、指示書により行われた行為で何かの事故が起きた場合、責任を誰が取るのか、ということです。起きたことが、どう考えても予見できない事故の場合は、少なくとも看護師のせいではありません。一応指示を出した医師に責任があります。法的に、という意味ではなく、現場責任者としてということですが、世の中には、都合が悪いと下っ端を切るような職場、どこにでもありますね。今回の処置の研修を受けた看護師が、不要に現場責任を持つことにならないか、少し心配です。おそらく賃金格差は、変わらないままでしょうから、基本的に「医療行為」の責任はその場を仕切る医師にある、と、はっきりさせておいてほしいものです。

また、逆にベテラン看護師さんは、慣れているから頼もしいのですが、完全に実務を任されることで慣れが出てくる恐れもあります。何かを行う際には、きちんとチェックする体制も欲しいですね。もちろんこういうことを学ぶための研修だと思うのですが。今回の制度の場合、確認機器のようなものがあるといいですね。例えば点滴を1つ指すのに、点滴の成分や数量を記載しないと針が出てこないなどの、面倒な手数を踏むようにしておくことなどです。もちろん多少間違ってもいい(本来はいけませんが!)生理食塩水やビタミン類などは、緊急対応用にそういうシステムは解除するなど、今まで以上にエラーに対して厳しい体制をしかねばなりません。

ところで、今回の制度には「医師に口を出す権限」までは、さすがに入っていませんね。しかし、看護師なら誰でもあると思うのです。「その薬じゃない方がいいような」と心の中でつぶやいてしまうことが。
個人的に患者として救急に運ばれたときのことですが、ドレーン挿入の際に出てきた「きっと初めてだらけの研修医」。案の定、麻酔もかけず、消毒もされずに切られる所でしたが、看護師さんが無言で道具を差し出してくれたおかげで、悲劇は回避・・・しきれませんでした。明らかに太すぎるドレーン・・「それじゃありません」とは誰も言えなかったようで、翌日入れ替えてもらいました(実話)
救急の看護師さんたちの目を見るに、おそらく間違いには気づいていたはずです。ここで、口を出してもいい法律も出来てほしいものですが、そのためには、今回の研修制度1号生がしっかりと活躍してくれることですね。

最後に懸念することは、この制度は実務をする人間を安く雇うことが可能です。「安上がり」という理由で、看護師が使い倒されぬよう、実務をする人間にはそれなりの対価を払ってほしいですね。
また、医師の技術をどこまで身に着けるかは、その人次第ですが、出来れば臨床の医師は最低限の処置は出来るようになってほしいもの、怪しい研修医から技術習得のチャンスが無くならないように!と切に祈るのです。先に書いた医師でも大手術の指示を出すことは法的に可能なのですから、看護師の技術に負けない医師という、切磋琢磨状況が出来ることを期待しています。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!