看護にゃんこから学ぶ

cat固めの話が多いので、ちょっと癒される話題「看護にゃんこ」のお話です。

ポーランドの街中で、行き倒れになっていた子猫を動物病院のスタッフが保護し、献身的な看護で猫は一命をとりとめたそうです。経過観察のため病院に置いていたところ、自分にしてもらったのと同じように、やってくる動物の看護をするようになったそうです。

可愛い黒猫さんなので、猫好きさんは検索してみて下さい。いろいろな相手に寄り添っています。この猫は、拾われたのが生後2か月とのことで、看護されること自体が教育になったのでしょうね。

人間の看護師さんも「自分が子供の頃お世話になった」「家族がお世話になった」と言う志望動機は結構多いのではないでしょうか。そう考えると、看護師さんの存在は、医師より人生の重大事項ではないでしょうか。子供の頃、大変具合の悪い状態で担ぎ込まれた先の看護師の態度の悪さが、トラウマに・・と言う人がいても、あまり驚きませんね。また逆に、自分も看護師に、となる人は、普通にいるものです。

考えて見ると医師の志望動機は「後継ぎ、遣り甲斐、収入」などが多いですが、看護師は自分の人生から得た動機が多いですね。親が看護師と言う人もわりといますが「イキイキしていた、人のために頑張っていたことに途中で気づいた」というエピソードが多いもの、こう考えますと、看護師さんに求められるものに精神的なものが、いかに大きいか気付かされます。しかし、難しいことに単発的なことならともかく、親のように継続的に尊敬される、愛情を感じる人は「叱る人、厳しいことを言う人」でもあるのです。もし、あなたが特定の看護師に憧れて看護師になったとしたら、おそらくその人は「ひたすら優しい」のではなく、どこかに厳しさがあったのではないでしょうか。

例えば、大変厳しい病気の時に、本人にきちんとそれを伝えるのか、.伝えないのか、正解はないのです。しかし、どちらの選択をしたにせよ、ただ患者を甘やかすだけではなく「生きるために必要な厳しさ」を持って接していれば、いいと思うのです。そうでなくては、患者さんの人としての威厳が保たれませんし、病気の苦痛を取るのにも限界があります。どんな苦痛も、最後は本人に踏ん張ってもらわなければいけません。

病気と闘うときの患者さんのモチベーションの1つに「約束」があります。「看護師さんにこれを乗り切る約束したじゃないか。」という想いで辛い治療や、慢性病と付き合っている人は、たくさんいます。看護師が特定の人にくっついているわけにもいきません。マンツーマンはお互いに疲労しますし、いつかは離れるのが看護師、患者と距離を取り、患者の治癒力を上げるのも腕の1つですよね。厳しさの裏では絶えず「見守る」ことを、誰にでもしなければいけないと思うのです。厳しさを受け入れられるのは、信頼関係があるから、相手を信用できるのは、自分をきちんと知っていてくれるからです。廊下で「おはようございます、今日、顔色いいですね!Aさん!」の一言で、Aさんは自分がここにいること、に、納得し、安心感を持てます。心が安定すればこそ、体の治療も進むのです。

人は猫と違って言葉を使えます。何気ない言葉1つで、誤解を招き傷ついたりすることもあります。患者さんを見守る簡単な方法は「名前を呼ぶ」ことです。そんなに顔を見ていないのに覚えていてくれた!ということで、患者さんは感動できます。自分を気にかけていてくれる!という意識も強く持てます。更に、病気に関係のない属性、例えば家族や趣味と言ったことを覚えておくのもいいですね。これも、とても認めてくれたと思えることの1つです。

逆に極力、否定はしない方がいいですね。入院している場合、単調な病院生活は1つの出来事の存在が大きくなってしまいます。「そういうことしなくて、結構ですから!」という一言に対する気分転換が出来ないまま、患者さんは数日過ごすことになってしまうのです。

「『これは』やめておいてくださいね」という表現が良いでしょう。「これは」と限定すれば、他のことはOKなんですよ、と暗黙のうちに言っていることになります。
また「病院のルールですので、よろしくお願いしますね」と言う一般論へのすり替えもいいですね。「あなたの考え方や判断が悪い」と言われるのは、きついですが「ここのやり方は違うんですよ」と言っておくと、相手への完全否定にはなりにくいものです。言葉は、不特定多数に体力を使わずに目配りできる最良の方法、患者さんに「看てますよ」を伝えてあげましょう。

また、この猫のように、人に触れる手当が出来るのも看護師さんの強み、気弱になっている患者さんを無言でさすってあげるのも、また効果的なのです。人間が相手を癒す方法は、緩急をつけたり、五感を付けたりと、複雑です。しかし、冷静に考えたら、この看護にゃんこ、珍しいからニュースになっているような気がします。してみると「看護師さんが優しかったから」という志望動機が珍しくはない看護師の癒し力、おそるべし、です。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!