病院に中国人!?広がる病院ツアービジネスと看護師


中国人はどこにいっても見かけますよね。
旅行先や街中、はたまた「え、こんなところ何観光するの??」というところにまで来ています。
いわゆる「爆買い」が日本の経済をうるおしてくれますが、道路の真ん中で集団待機やトイレの使い方などマナー違反は困りもの。
ルールを守って観光していってほしいですよね。
そんな中国人の観光は、観光スポットのみならず、買い物ツアー、男性向けのピンクなツアー、そして病院ツアーまであるんです。
もしかすると、あなたの病院にも中国人観光客が来るかもしれません。

中国人の病院ツアーって何していくの?

病院ツアーでは、PETやMRなどが含まれた高級人間ドックに参加することが多いです。もちろん、病院側は日本人のスタッフですから、通訳が同行します。

ある中国人の病院ツアーの内容
・看護師による問診
・医師による診察
・MR(頭部)
・CT(胸腹部)
・エコー(腹部・頸部)
・PET(全身)
・胃カメラ
・大腸カメラ
・一般検査(身体計測・血圧・採血・視力聴力・眼底眼圧・スパイロ・心電図)

PET検査だけでも数万単位ですが、他にもCTやMRなども含まれますから、人間ドックを受けるだけで数十万かかります。
ツアーになっているからとはいえ、富裕層でなければ受けられない内容のことが多いです。

どうして日本の病院に来るの?


なぜ高いお金を支払って日本の病院にくるのでしょうか。
それは、中国では今、日本の病院に注目しているからです。
中国の病院では日本じゃ考えられないようなことが当たり前に行われています。

中国の病院で行われていること
・薬を高い値で売りつける
・整備されておらず常に混雑する
・施設が充実していない病院が多い
・スタッフの質が悪い
・廊下にベッドを設置することも

日本じゃ考えられないですよね。
こういった状況のため、中国では医療者と患者さんのトラブルが絶えないのだそうです。
日本では、病院で接遇マニュアルが作成されていたり、言葉遣いまで指導されることがありますよね。これも日本における「おもてなし」文化なのかもしれません。
また、日本における医療のシステム(診療所がたくさんあり、診療所で治らない場合は紹介状をもって総合病院に行くことで混雑を避ける)への評価もされているそうです。

ちなみに、日本の病院の様子がインターネットで紹介されたことで、中国人から
「日本の病院はホテルのようだ」
「中国の病院とは大違い」
「日本の方が良さそう」というコメントがあがっています。

このようなインターネットの情報も、日本の病院ツアーへの需要となっているといえます。
自国のことを良く評価されると嬉しいですよね。

中国人が病院に!困ることはないの?


しかし、中国人の病院ツアー、医療スタッフとしての看護師には困ることはないのでしょうか。
答えは「あります!」。
日本人を相手にしていても困ることがあるのですから、中国人相手で困らないことがないわけありません。

中国人相手に看護師が困ること
・中国人はマイペースな人が多い
・血管が見えにくい人が多い
・通訳さんがちゃんと訳してくれないことがある
・静かな場所でも大声で会話をすることがある

まず、中国人はツアーで来ているので病院に来ても観光気分の方は少なくありません。
特に若い方は、日本の病院が珍しいがためにところかまわず写メをとりまくるということも。
検査の時間が過ぎていてもおかまいなしで、自分の好きなように行動してしまう方がいます。
また、静かにしてほしい場所でも大声で会話をしたり、他の患者さんに迷惑がかかる行動をとることもあります。

また、通訳さんが同行してくれますが、説明したことをすべて訳してくれないために、うまく伝わらないことも。
病院なので専門用語が難しいという場合もあります。とはいっても、意思疎通には通訳さんだけが頼りですから、なんとか連携をとっていく必要が。
そこも中国人相手の難しさのひとつです。

そして、ルート確保が難しいことがある中国人。
看護師は採血、PET検査のために注射をしなければいけません。
中国は世界三大料理のひとつ中華料理の国ですし、近年の急速な経済成長の影響もあって、実は糖尿病大国です。
世界でもっとも糖尿病の多い国ですから、肥満のせいで血管が見えにくいことがよくあります。
対策としては、注射の腕を磨くことですが(注射上達の記事もどうぞ参考に)、「中国人が相手」という精神面でのプレッシャーがあるなら中国語の勉強をしてみるのもひとつかもしれません。
海外にいったとき日本語で話しかけられると嬉しいものですが、中国人も同じです。
中国語で話しかけることでお互いの緊張がほぐれる場合がありますよ。
とはいっても、中国語は日本語にはない発音も多く難しいですよね。
普段の仕事もありますし、なかなか勉強できないという方は簡単な単語だけ覚えておくだけで違います。

おすすめ中国単語
・你好(にーはぉ):こんにちは
・欢迎欢迎(ふぁんよんふぁんよん):いらっしゃいませ
・谢谢(しぇしぇ):ありがとう
・不客气(ぶーくぁち):どういたしまして
・辛苦了(しんくら):お疲れさま
・再见(ツァイじぇん):さようなら

こういった単語でも、中国語で話しかけられると喜ぶ方も多いです。
また、意味が通じたときはこちらも嬉しい気持ちになりますよね。

これからも中国ビジネスはまだまだ広まっていくことが予測されます。
看護師としての仕事はもちろん、おもてなしの精神が求められる病院ツアー。文化の違いで困ることは起こりえますが、通訳やツアー会社と調整しながら日本を体験していってもらいたいですね。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!