病院での私物管理

station1先日のニュース「患者のお金を盗んだ看護師逮捕」3万5千円なり。いつも思うのですが定職についておきながら、こういう金額って残念ですねえ。多かったらやっていいわけじゃないんですが。

それはさておき最近の病院の金銭保管事情ってどうなんでしょう?昔に比べ、特に個室などはホテルのような場所が増え、クローゼットのようなものがある病院もありますよね。しかし、完全な金庫という形になっている場所はあまりないように思います。昔から思うのですが、入院代をカード決済する話をあまり聞かないし、売店などは基本的に現金払いですよね。ということは入院病棟って「お金あります」と宣伝しているようなものですよね。しかし、このように出入りする人間が限定されている=すぐ犯人が解るという理由のせいか、あまり金銭管理は厳しくないです。

とはいえ、泥棒に返還義務はないと聞いたことがあります。手術の時など指輪を外す必要がありますね。かけがえのない指輪を取られた場合、金銭的価値を超える損失がありそうです。もう少しきちんとしたロッカーがあってもいいと思うのですが、問題は防犯性が高いもの=持ち主自身が不便になってしまう所ですね。

パソコンのセキュリティーも、本人が迷惑する程度に掛けるのが良いといいますし、オートロックマンションなど鍵類は全部面倒ですよね。そうすると、心身にハンデがある場合は、自分自身で厳重管理することが難しくなってきます。薬などのように、詰め所で預かり、必要なときに出すという方法もありますが、売店代をいちいちもらうのは、管理する方される方ともに面倒ですね。

また最近は、病院の売店=コンビニ=お財布携帯使用可能となっており、携帯やスマホが現金になっている人もいますね。就寝時間帯はどうするのか、という問題があります。最近は病院でも、普通にネットの電波がキャッチできるようです(この辺の事情はまちまちのようですが)寝ているすきに勝手に持ち出し、操作・・ということも出来てしまいますよね。もはや犯罪として窃盗とは別の領域に入っていますが。

とはいえ、少額の現金以上の存在ではあります。この辺の管理責任もややこしくなってきますね。まあ、そういうことを言うと、職場など不特定多数がいる場所すべてが問題になるのですが、病院の場合、やはり「パジャマ姿で生活」という状況が特殊なのです。公的な場所で私的な行動をするため、持ち物の管理責任はどこまでどうなのか?をしっかり考えないと、水掛け論が起きてしまいそうです。少なくとも寝たきりのお年寄り=看護師の役目が半分介護=家族があまり来ないため、患者から見て1番重要な存在となると、やはり持ち物管理の責任が病院寄りになってしまいそうな気がします。インターネットを持ち込めることを考えても、持ち物管理者というのがいてもいいように思うのですけどね。

病院のネットを利用して悪さをしたからといって、病院の責任になるわけではありませんが、無いに越したことはないもの、また病院内で使用する電波回線は、素人には関係のないものだと思うのですが、その手のことに詳しい人が何かをする可能性もあります。更に古典的な所だと、ナイフや火薬持ち込みなんてのもありますね。しかし、持ち物検査は、鉄道などもフリーにしているところを見ると、チェックの方が厄介ということでしょうか。電波事情を除けば飛行機も鉄道も中にいる人の状況は似たり寄ったり=拘束状態だと思うのですけどね。

それにしてもネットがつながるということは、昔に比べて入院の孤独感が、全く違いますよね。また看護師の話も書かれ放題の可能性もありますし、どちらかというとネットに関しては病院の方が身を守る体制に入るイメージです。被害者、加害者いずれの立場におかれるにせよ、こういうセキュリティー問題は、少しレベルを上げておいてもいいように思うのです。現金の場合は、院内はカードシステム、それ以外は詰所預かりなどという形でいいように思うのですが。

インターネットの場合が難しいですね。処置中や診察室に持ち込み禁止はまあ納得してもらえる範囲だと思うのですが、病室となると患者さんの住まいになってしまいます。子どものネット事情ですら、個人差があるのですから、なかなか一律のルールを持ち込むのは難しいですね。賃貸マンションの管理責任問題と同じで、公的、私的の線引きをどこでするか、という話になってしまいます。しかし、実際オンラインの場合は、ハードもあり見えないネット回線もあり、さらにクレームに神経質なご時世でもあり、と、しっかり考えておいて損はないことだと思うのですが。

ところで、先の3万5千円を取られた人、というのは、病院関係者が犯人である場合、そういう人を雇ったことに文句を言えるのか、お金を取られるような施設管理が悪いと文句を言われるのか、いずれにしても認知症の患者さんも増える中、病院や入院患者の管理責任はこういう小さい事件の段階で考えた方がいいかもしれませんね。

在宅介護も、管理面はきちんと書面化するようにした方が、トラブルが減るように思います。入院は、個人的な行動とは言え、物理的には大部屋入院もあり、テレビカードの共同購入をしている人もいそうです。こういう自由を大事にすることも含め、「個人の私物管理」はこれからの医療現場のテーマの1つですね。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

関連記事:病棟

k” rel=”nofollow”>看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!