外見?中身?病院の在り方を考える

病院風景
あなたは、働いている病院に誇りを持っていますか?

良い病院かどうかの基準は人それぞれですが、
「安全面がしっかりしている」
「技術が間違いない」
「人が良い」
「信頼できる」
これらの事項は求められるでしょう。

わたしは「自分の家族でも安心して紹介できる」と自信を持って言える病院が良い病院だと思います。
逆に働きながら「これってどうなんだろう・・・」「これって危ないな」「ここには大切な人を紹介できない」と思うときには、改善の余地ありということです。

しかし、改善できるかどうかはまた難しいところ。
管理職ならまだしも、平で働いている看護師にとっては、もどかしいところですよね。
割り切って働く分には良いかもしれませんが・・・ジレンマを抱えながら働いている看護師も多いのではないでしょうか。

中絶手術後女性が死亡、夫が刑事告発

指差し 男性
さて、最近こんなニュースがありました。

指定医資格のない医師による中絶手術を受けた女性(当時23歳)が死亡。
この女性の夫(26歳)が、業務上堕胎容疑で警視庁に刑事告発したということが明らかになったというニュースです。

ニュースのまとめ

7月6日に結婚しておなかに赤ちゃんが宿っていた女性は、東京・武蔵野市の水口病院で「胎児が育っていない」と診断されました。
そうして、8日に中絶手術を受けます。
その日のうちに帰宅した女性は、ふらふらして体調が悪いと話していたそうです。
手術から6日後の14日、夫が帰宅すると部屋が真っ暗でトイレの中で女性が倒れていました。
解剖の結果、死因は急性うっ血性心不全。
病院側は6日「当院の人工妊娠中絶手術や母体保護法に関する認識不足で起こったものです」「現時点では本件事件と急死との因果関係はないものと考えております」とコメントしています。

さらに、手術を執刀した医師に資格がないことが明らかとなりました。
資格とは、母体保護法によって都道府県医師会が指定した医師でなければ、中絶手術は行えないというものです。
水口病院は、資格のある医師はその日体調不良だったため、資格のない医師が中絶手術を行ったと認めています。
加えて、資格のない医師がそれまで12件(死亡した女性含む)の中絶手術を行っていたということも明らかになりました。

このニュースについて考える

医師 考える
わたしが看護師としてまず思ったのは、体調が悪かったのならなぜ病院に連絡したり受診するなどの行動を起こさなかったのか、もしくは起こしたけど病院側は何もできなかったのかという疑問です。
この辺りについては、報道されていないのでわかりませんが、医療者としては当然思いますよね。

一方、病院側は「認識不足」と発表していますが、本当にそうなのでしょうか。

働いている以上、物事には責任がつきものです。わたしたち看護師も、行動のひとつひとつに責任を伴いますよね。
ましてや、手術を行う医師であればなおさらなこと。
それまでも産婦人科で働いたことがあるのなら、規定が変わったことも耳に入ってくるはずですし、一方、経験がなければ当然調べます。
当事者の医師は、どのような思いで中絶手術を行っていたのでしょうか。

病院は医師の話し合いの結果、資格のない医師に手術を任せたというような情報も掲載されています。
資格のある医師がいる病院なら、当然この「認識不足」は起きないはずですよね。なぜって、「知らなかった」と言えないからです。

ホームページを見ると、豪華な内装に様々なサービスが目につきます。
産婦人科の病院では、水口病院に限らずこのような「特別」なサービスを提供しているところは少なくありません。
その理由は、産科では対象が「病人」ではないからでしょう。

しかし、病院批判をするわけではありませんが、このような「外見」を気にして「中身」がおろそかになっていたのかもしれないとわたしは思ってしまいます。

病院のサービスと質

質 暖簾
本当の意味での良い病院とは、「外見」だけではなく「中身」がしっかりした病院なのではないでしょうか。
もちろん、「感じの良さ」「内装」「食事」「対応」「サービス」などの「外見」も大切です。これらがなければ、いくら質の良い病院でも人気はでません。
病院も競争社会。これらを磨くことは必要です。
しかし、「外見」を磨きすぎても「中身」が伴わなければ、「外見」不足だけで生じる問題よりも、大きな問題が生じます。

医療の根本の部分が「外見」よりも大切だということは、考えてみれば当たり前のことですよね。
病院の「基本理念」「安全」「確かな技術・知識」「清潔管理」「クリーンな運営」「新人教育」「マニュアル化」など、しっかりとした病院を選びたいものです。

これらの「中身」は人間と同じで、一見するとわかりにくい部分かもしれません。
人間同士も第一印象で「中身」を想像してしまうところがありますよね。だから、「外見」を磨きます。
しかし、病院と付き合ううちに「外見」だけではなく「中身」にも気づくはずです。
上辺のサービスだけではなく、医療人として医療のことを思う人になりたいと思うのはわたしだけではないでしょう。

妻を亡くした夫はこのように言っています。
「その手術が本当に原因ではなかったか、ちゃんと調べてほしい」
今後の調査で病院の「中身」が詳しく調べられるでしょう。

わたしは病院としての「中身」の是非を問い、行動できる医療人になりたいです。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!