人生の基本は感謝や謙虚さ

couple_s豪雨お見舞い申し上げます。
天候や自然はままならないと言えども、不幸は減ってほしいもの、皆さま、しっかり休養をお取りくださいね。

さて今回は災害とは逆に、当事者は深刻ですがそう思われていない、セックスレス問題です。セックスレスのややこしい点は、セックス=快楽行為、もしくは子供を作る、というちょっと特殊な行為に関する話だからでしょう。

冷静に考えると「食の細い人」「外食追求型」など食事も、相当個人によって価値観が違いますけどね。また、いろいろ食べたいけど医者に止められている人もたくさんいます。しかし決定的に違うのは「何かを食べる」ということは、「食べる」こと自体は当然のことになっていますね。対してセックスの場合、人生でなぜ必要なのか、と言われたら、子孫繁栄以外に答えが出てこなかったりして。生きるために大事なエッセンスと言う人もいれば、逆に嫌いな人もいます。また同性愛者もいますし、こういうテーマ自体の好き嫌いもありますね。セックスという単語が出てきたときにテレビを消す家も珍しくはないのでは。深刻なテーマになったときに、解りづらいのです。

今回なぜこのようなテーマにしたかと言いますと、セックスレスの話はいろいろなケースを読んでおりますと、男性は自殺志向にすらなってしまうことが珍しくはないからです。「男性のセックスレスの悩み」と「じゃあ、風俗?」ということになりますが、事はそう簡単ではありません。もちろん風俗で解決できることもあります。問題は自殺志向を持つような男性には、パートナーの女性がいます。その女性が「風俗に行かれるなんて絶対に嫌!」という価値観の持ち主だった場合、落としどころがありませんね。理性と感性&本能が混ざった話ですし、実際、困っているのは男性の方が多いですが、そもそもセックスをして気持ちが解決するのか?・・本人すら解っていなかったりして、というややこしさもあるのです。

1つの傾向としては、男性の方が身近な触感=愛情と思いやすいこと、また不器用であるということでしょう。つまり、身近な妻に相手にされない=スキンシップが無いことが、単なる不安でもあり、さらに進むと存在否定でもあり、しかし妻は好きなので、浮気はしたくない=解決方法がない、訴えるしかないが、妻から見れば「性欲?」としか思われず・・というパターンが1番多いようですね。

ここで問題なのが、男性としては自分の主張を訴えているつもりですが、自分の訴えを伝える=相手の意を汲んでいないということが、積み重なっているというケースが多いことです。つまり、相手の身になって考えず、普段から物を言っていると、妻の方も「適当に流す術」を身に着けていきますよね。面倒な相手や、上から目線で物を言う人、やや不快さを感じる相手に対する最大の方法は「角を立てない」こと、ですから、事態が深刻になってもきちんと聞く耳を持つ必要はない、と思われたりするのです。

このことに面白い方法で気づいた男性がいます。セックスレスコミュニティー@SNSに参加して意見を言っていたのですが、だんだんと人が逃げていくことに気付き、しばらく考えて見たところ、相手の身になっているつもりで「上から物を言っていた」ので、男女とも何となく距離を置きがちになったのですね。気付いた所で、実際に変わるのはなかなか難しいと思うのですが「どうやら自分は上から目線だったらしい」と相手に言うだけで「お?何か変わった、もしくは変わろうとしている?!」と希望を持たれたりするもの、他人と話して自分を客観視することって、とても大事ですね。

不妊治療や介護もそうですが、うまくいっていない時や煮詰まり行き詰り状態のときに、相談相手や似たような境遇の人の中に入ることが1番、風向きを変えるきっかけになりそうです。さてこの自称「上から目線の男性」は、妻への要望書を書いていたのですが、コミュニティーで自分を見直しつつ、妻への要望を随時書き直し、結果うまく話し合いが出来て解決したようです。今後別の問題が出て来るかもしれませんが、長い人生、セックスレスからそれこそ介護、また災害など何に遭うか解りません。精神的、肉体的に明らかに苦痛を持つ場合、もしくは相手がそうである場合は言葉を尽くすこと、またその際に、自分が被害者面をしていないか、も考えて見ましょう。

「あなたのため」という言葉や行動は言われた方、された方が被害者になっていることもあります。自分が相手だったらどうなのか、を考える、そして客観的に自分を見てくれる、話し相手を外に確保すること、生きていくためにはこの2点が大事ですね。

セックスレスの場合、風俗や浮気などが落としどころになる人もいますが、それで話がうまくまとまっている他人に対して、あまり大義名分を振りかざして否定しないことです。自分の想像の範囲を超える苦痛を、セックスレスで味わい、誰も傷つかない方法で解決しているのなら、他人が口を挟むことではありません。

人生で大事なことは、感謝や謙虚さが基本であるなあ、と災害救助や悩み相談を見ながら思うのでした。看護師も患者さんに感謝するスタンスでありたいですね。もちろんこの「上から目線」ブログを読んでくださる皆様にも感謝です。・・テレますな。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!