スマホで看護過程ができる!アプリが誕生

スマホ 女性
もう今年も終わってしまいますね。
毎年この時期になると、「大掃除をしなくては!」という気持ちに駆り立てられ、お掃除グッズを大量に買い込んでしまいます。
今年も大掃除&模様替えを徐々に始めていっているわたしです。
上手くいくと本当に気持ちが良いのですが、それまでが大変ですよね。

さて、年末には忘年会や仕事納めなどイベントも盛りだくさんです。
その代わり、年末年始のおやすみもあり、一年の中でもこの時期が一番好き!という方も多いのではないでしょうか。
外来やクリニックは年末年始におやすみのところも多いですし、病棟も1月のおやすみは他の月よりも多いですよね。

大掃除にイベント、お正月など忙しさもある一方、おやすみがあると「何をしようかな」と考える時間も増えます。
みなさんはどう過ごす予定ですか?

看護過程シミュレーションアプリ「ほすぴぃ」が誕生!

看護師 勉強
さて先日、看護過程のシミュレーションアプリができました。
このようなアプリは日本で初。
開発したのは、株式会社エス・エム・エスで、看護師・看護学生向けコミュニティサイト「ナース専科」を作ったところです。

このアプリ、どのようなものかというと看護過程を展開し、病態生理や検査、薬、略語などを勉強できるというもの。

このアプリができた背景には、看護師国家試験において基本的な知識だけではなく、臨床に近づいた問題を追加するということがあります。
つまり、複数の受け持ち患者さんがいることや、常に優先順位を考えなければいけないということも看護学生のうちから勉強しなければいけなくなるということです。

わたしが看護学生のときの受け持ち患者さんはひとりでした。
今は複数患者さんを持つ実習や夜勤の実習もあるようですが、わたしの時代にはありません。
そのため、ひとりの患者さんと向き合うことは勉強していても、いざ就職するとパニックになってしまったという記憶があります。
「あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!」と右往左往している新人さんは、わたしだけではなかったと思います。
そのため、看護学生のうちからこのような勉強をしておくことはわたしも大賛成です。

実際にアプリを使ってみた感想

スマホ 女性
さて、どのようなアプリなのかわたしも気になったので、早速インストールしてみました。

自分自身がアプリの中で看護師となって、かわいい天使のキャラクターにサポートしてもらいながら、患者さんの看護を行うというもの。
しかも、患者さんもくまさんだったり、ねずみさんだったりととってもかわいいです。
BGMは現場では考えられないような癒しの音楽。
内容は勉強ですが、その他はかわいくて癒しの要素がいっぱいです。

「看護過程のシミュレーション」というとめんどうくさそうなイメージがあったのですが、自分で何かを入力するのではなく、ポチポチ進めていくと自然と看護過程が出来上がり、途中選択制の問題が少し出てくるのでとっても手軽な印象。
そして、わからないものに関しては「勉強する」というところがあるので、病態生理などの基本的な知識もたくさん入っておりちゃんと勉強できます。

実際、わたしも今まで経験したことのない他科の疾患の勉強をしてみました。
「なるほど~」と思いながら、看護過程を展開する様子をみて「これは勉強になる!」というのが感想です。
また、その後経験したことのある疾患のページを開いてみましたが、「そうそう!」と思い出しながら楽しく見られました。
略語も乗っているので、「これは新人時代にほしかったな~」と思います。

また、ゲーム性もあって、ログインしたり、問題に正解すると金のナスがもらえます。
この金のナスを貯めると、今後お部屋のインテリアを変えたり、ナース服を変えることもできる予定だそうです。

看護学生だけではなく、就職したての新人さんや新しく配属する科の勉強にも良いと思いました。
今はリリースされたばかりなので、今後はさらに改良されていくことでしょう。

気になる方はやってみてくださいね。
iPhone
Android

進む電子化と人のこころ

ロボット 電子化「
以前にも、スマホで看護雑誌が読めるようになったという記事「スマホで看護雑誌が読める!アプリが誕生」を書きましたが、最近このような電子化が進んでいますね。

メリットはもちろん、手軽なところ。
どこでもサクサクと勉強することができるので、かなり役に立ちます。
受験を控えた看護学生も、はじめて入職した新人さんも、転職や異動で経験のない部署に行くベテランさんも勉強は必要です。
また、同じ部署に何年いても、常に勉強は大切ですよね。医療は常に進歩していますし、自身の成長のためにも看護師としては勉強を怠ってはいけません。

今は便利な時代です。
これからもこのような電子化は進んでいくでしょう。
もしかしたら、もっともっと進んで、看護は看護師の代わりにロボットがするようになるかもしれませんね。電子化が進めば進むほど、想像が広がります。

しかし、今看護師として働きながら、わたしは人間にしかできないこともあると改めて思うのです。
人と人とのふれあいや心の通った看護は、やっぱり必要ですよね。
便利なものは利用しても、根本の大事な部分は忘れないようにしたなと思います。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

テスト " width="1" height="1" border="0" alt="" />

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!