キャサリン妃出産に見る男女の価値観

royal_baby_3289665b英国王室の第2子、王女様無事ご誕生、よかったですね。このニュースで興味深いのは、新聞と女性週刊誌で観点が全く違うニュースになっていることです。

「サルの命名、シャーロットは許されるのか?」という新聞記事ですが、名前は公募だったようなので、「いい名前」としてタイミングよく選んだ奇跡を誇りにするという考え方もあるように思うのですが・・・特に珍しい名でもないので、ペットにシャーロットちゃんがいるお宅では多少焦った人もいるかもしれません。英国王室も問い合わせられても答えようがないと思いますが、どことなく平和なニュースです。

そして女性週刊誌「キャサリン妃はなぜあんなに早く退院できるのか?」ついでに「あそこまできれいなままなのか?!」この2点、出産経験のある女性なら1番気になるポイントですよね。何となくメンツを重んじる男性目線、リアルな点に目を付ける女性目線の落差が非常に興味深いです。もしかすると、この看護師ブログも一般男性はあまり読む気はしないかもしれません。

偏見を込めて書きますと、どことなく男性は「病院」とか「介護」というリアリティーのありすぎるものを嫌うような気がするのです。男性がリアリティーのありすぎるものを語るときは、一般論であることが多いですね。このことが往々にして、夫婦内衝突の引き金になったりもしてそうです。綺麗ごとだけ言うけど、行動には絶対出ないタイプというのは、やはりイライラしてしまうものです。「一般論」は余裕のある時だけにする方がいいでしょう。余談でした。

さて、そのリアルな部分「キャサリン妃の退院」について、お綺麗なのはやはり「王族だから」ですが、スピード退院の理由については、元々英国では国民健康保険が使える病院は限られており、キャサリン妃が出産されたのも、そういった理由のようです。ただし、元々英国のお産は2,3日程度の入院と日本に比べて格段に短い基準なのです。とはいえ、妃殿下がこのような保険に加入されているわけではなく病院も私立「庶民的」をアピールするためと、更には「医療費削減」アピールが込められているという見方もあるようです。とはいえ産後は、助産師さんが家に来てくれる、男性の育児休暇が普通である、といったバックアップ文化も背景にあるようです。お産直後に働く女性も珍しくないようなので、体力の価値基準が違うのかもしれません。

翻ってお隣韓国には「産後院」なるものがありますね。これまた一般的かどうかが解りにくいのですが、2週間から1か月程度は上げ膳据え膳生活が出来るようで、高級度は上を見たらきりがない雰囲気です。また中国は、8週間程度は行動制限のあるお国のようです。こちらも10億人国家ですので、一般論が解りにくいですが。何となくアジアは産後にはじっとしておけ、欧米はその逆に感じられますね。欧米の「早く動く」には多分に医療費事情が絡んでいるのですが、母親としてのプレッシャーがやや少なめにも見えます。

産後の退院が早い所は助産師さんなどがケアをしに来てくれる所が多いようなのですが「母親指導」というより、本人に対するケアに重点を置いているように感じられます。東アジアはおそらく「家族で面倒を見る」発想が強い場所なのでしょう。と考えて見ますと、家族形態が様々であり家族の人数も少ない今、産後ケアは欧米式にシフトしていく方がいいのかもしれません。今後、韓国のように産後院が増えていくかもしれません。

お産以外の医療についても、同じように「病院」に長くとどまる考えが、やはり将来は減っていきそうな気がします。問題は、介護施設不足を筆頭にその辺りが考えられているようで、そうでもない点ですね。お金がある場合は選択肢が増えますが、無い場合は青くなっているしかないのでしょうか。やはり日頃からある程度、自助努力~自分たちで病人などハンデのある人たちを支える方法を考えておかないと「先に見える大変」はすぐそこに来てしまうように思います。逆に言えば、安いお金で利用できる施設や派遣団体を気軽に看護師が作ってくれる、ということが出来ればかなり安心感が違うと思うのですが。

と、このように海の向こうの王族の出産を見ながら「ゆりかごから墓場まで」を考えてしまうのでした。しかし、一般女性は「日本も2,3日しか入院しない日が来るかもねえ」と、こういうニュースを割と自分事にして考えてしまうと思うのです。

出産経験女性の場合、次に来るのは「孫の世話」です。「ということは、働いて体力も財力も維持しなきゃいけないのねえ。」と、想像しちゃう人も珍しくはないのでは。このように、楽しく王女誕生のニュースを見ている女性に「のんきだね」という男性に対し、「男性にとって出産は他人ごとね」と思う女性という構図、出生率が上がらないのも仕方がないように思えます。

キャサリン妃のように美しく退院できなくてもいいですから、今回のニュースを見てサルではなく「12時間退院」を男性が先に取り上げてくれるようになれば、日本のお産、医療制度はかなり変わると思うのですが。いかがでしょうか?


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

関連記事:産婦人科助産師母性看護専門看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!