インフルエンザ予防!かかりたくない人必見身の守り方

インフルエンザ 風邪 発熱
インフルエンザの季節ですね。
みなさんの周りではインフルエンザにかかった方はいませんか?
病棟や外来なら、インフルエンザに感染した患者さんと関わらなければいけない看護師の方も多いかもしれませんね。

わたしは今シーズンかかっていません!
しかし、去年はインフルエンザ&ノロのダブルパンチを食らっていますので、気を抜かず体調管理には気を遣っています。

インフルエンザのニュースまとめ

日本 日本地図
さて、インフルエンザ関連のニュースが各地で報告されています。

【神戸で学級閉鎖】
神戸市立の76学級が学級閉鎖。
神戸市では学級閉鎖の目安として、インフルエンザによる欠席者が15~20%としています。

【鹿児島県鹿児島徳洲会病院にてインフルエンザの集団感染】
鹿児島市の鹿児島徳洲会病院で、入院患者さんと職員を合わせて30人以上がインフルエンザに感染したと報告されました。
そのうち70歳の男性患者さんが亡くなったことが25日に判明しました。

【香川県五色台病院にてインフルエンザの集団感染】
香川県の五色台病院で、入院患者さんと職員を合わせて30人がインフルエンザに感染し、そのうち2名の患者さんが亡くなりました。
1月10日から21日にかけて、63歳から88歳までの入院患者さん22名がインフルエンザに感染し、60代と70代の男性患者さんが肺炎で亡くなりました。
五色台病院の佐藤仁院長は「これまで感染対策には細心の注意を払ってきたが、今回、こうした集団感染が発生し、亡くなられた患者の方、ご遺族の方に誠に申し訳なく思っている」と話しています。

インフルエンザの脅威に負けない!対策は何してる?

看護師
全国的にインフルエンザの脅威がニュースになっても、「自分の周りではいないからまだ大丈夫」と思う方も少なくないのではないでしょうか。
自分の職場や家族、友人など身近な人などの感染者がいなければ、インフルエンザの流行はあまり感じられませんよね。

しかし、一人感染者が出るとどんどん広まってしまうのがインフルエンザ。
自分は気を付けていても、身近な人がどこからかもらってくるかわかりません。
「まだ大丈夫」と高を括っていると、気付いた時には遅かったということも。

みなさんはインフルエンザ予防で何をしていますか?

・予防接種
・手洗いうがい
・マスク着用
・なるべく人混みを避ける
・体調に気を付ける

こんなところでしょうか。
看護師として働いていると予防接種は必須なところがほとんどですし、手洗いうがい、マスクといったものは日々の業務から当たり前になっている方も多いですよね。
しかし、「体調に気を付ける」これを掘り下げると個人差がよくでます。

・休めるときにしっかり休む
・栄養をしっかりとる
・温かくする
・加湿をする

このような一般的なことをはじめ、人によってはそれぞれ健康法を決めている方もいます。
例えばわたしの同僚は、身体がしんどいときこそビールを命の水だと言って飲みますし、友人は身体を元気にするためといって健康食品にはまっています。
医学的根拠云々は別として、プラセボやルーティンなど気持ちも大切かもしれません。
「病は気から」という言葉もありますしね。

インフルエンザ予防法のまとめ

健康食 サラダ 野菜
さて、各自インフルエンザ対策は講じているかと思いますが、インフルエンザに負けないためのまとめです。

インフルエンザ基礎知識
・分類はA型、B型、C型の3つ。
・通常はA型→B型の順に流行します。
・流行で多いのはA/H1N1亜型、A/H3N2亜型(香港型)、B型。
・潜伏期間は平均2日(1~5日)
・検査が有効なのは発熱から12~48時間。

 

ちなみに、みなさんの打ったインフルエンザの予防接種は何回ですか?
1度の接種64%で、2度の接種で94%の効果を発揮すると言われています。そのため、医療職なら2度予防接種をしているというところも多いかもしれませんね。
わたしは昨年インフルエンザにかかったときは、もちろん予防接種(1度ですが)をしていましたが、予防接種をしたからといって万全ではありません。

免疫力を高めるための栄養の摂り方
・タンパク質をしっかり摂る
・ビタミン(特にA、C)を摂る
・整腸作用のあるものを摂る

 

免疫細胞はタンパク質でできているので、タンパク質はとっても大事!忙しいとついつい主食だけになりがちで、「おにぎりだけ」「パンだけ」となってしまいがちです。
特に夜勤のときは、手軽に食べられるものを選んでしまいますよね。
この時期は主食にプラスして、たまごやお肉、お魚などおかずもしっかり食べましょう。

ビタミンAは粘膜を強くし、ビタミンCは白血球の働きをよくします。
にんじんやブロッコリーなどの野菜からも摂れるので、副菜もたくさん摂りたいですね。
野菜は最近高いので、洗わずに食べられるパック詰めの野菜やコンビニ等のサラダでも◎

整腸作用のあるヨーグルトや納豆などの発酵食品は、免疫力を高めることで有名!
ヨーグルトなら、忙しいときもささっと食べられるので、朝食にも良いですよね。

各自気を付けて、このシーズンを乗り切りましょう!


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!