え、ありえない!?病院珍事件!

残暑の夏ですが、テレビではまだ怖い話特集が組まれますよね。
毎年、お盆のあたりからテレビやラジオでは「怖い話」が流行りだし、暑い夏を少しでも涼しく過ごそうという方も多いのではなでしょうか。
お化け屋敷や怖い話でゾクゾクするのも、夏の風情ですよね。
わたし自身は怖い話が苦手なので、なるべく見ないようにして過ごします。なぜって、見てしまうと寝る前やお風呂が怖くなるからです。
あなたは怖い話、好きですか?

看護は科学なので、「不思議な話は信じない」という看護師も多いです。
しかし、人が亡くなる職場なので、信じてなくても「不思議な体験」を実際にした方も少なくないのではないでしょうか。

さて、今回はちょっと不思議なニュースを集めました。息抜き&涼みにどうぞ。

胃の中からナイフが!?インドで珍事件


8月21日のロイター通信に、こんなおもしろい記事がありました。

「インド人男性の胃の中からナイフ40本摘出される!」

インド北部アムリトサルで、警察官のサージート・シンさんは、激しい腹痛と食欲不振を訴えて受診。医師ははじめ腫瘍を疑いましたが、検査により体内に金属があることが分かり判明したそうです。
5時間におよぶ手術にてナイフが40本摘出され、今のところ状態は安定しています。
なんでもこのシンさん、事故がきっかけで歩行に障害が残ってから、刃物を飲み込む癖がついたといいます。

信じられないですよね、胃の中はどうなっていたのでしょう・・・
検査で体内に金属があるとわかる前に、ナイフを飲んでいたことを報告しなかったのでしょうか・・・シンさんも原因はわかっていたでしょうに・・・
ツッコミどころ満載のニュースに驚きです。海外だからこそのニュースかもしれませんね。

この方の場合は、何か精神的なものに由来しての行動(刃物を飲み込む)だったのもしれませんが、このような金属ネタはテレビでもよく話題になりますよね。
とび職で知らぬ間に釘を飲んでしまった方が、MRを受けて出てきたということもありました。
わたしを含め看護師で怖いのは、MRに金属を持ち込んでしまうことでしょうか。
MR室に入る前には、ネームやボールペンなどは必ず置いていきますが、急いでいるときや新人さんは「うっかり」ということもあるかもしれません。
直前に気付いて、ヒヤヒヤ。外し忘れて入ったけど、飛ぶ前に気付いてヒヤヒヤ。
暑いのは嫌ですが、ヒヤリハットでは涼みたくないですね。

魂が写った!?動画・写真がネットで話題に


お次は中国から、今ネット上で話題となっている動画を紹介します。
YouTubeにアップされたこの動画は、中国の病院の監視カメラだといいます。
廊下に横たわった女性の遺体、上にはシーツがかけられており、ぴくりともしません。しかし、映像が進むと・・・

「遺体から魂のようなものが抜けて、空中に浮かんだと思ったら消える!」

のです。本物なのか偽物なのかという論争が繰り広げられていますが、わたしは背筋がゾクゾクしてしまいました。
第一、病院の監視カメラほど不気味なものはありませんよね。
わたしが以前勤めていた病院の監視カメラにも、よく「わからないもの」が映り込むという噂がありました。
病棟では病室にカメラを設置するところもありますし、CTやMRなどの検査室や検査室前にもカメラを設置しますよね。
もちろん、看護師も場合によっては見なければいけないものですが、人がいない時間帯に見たくないと思うのはわたしだけではないでしょう。
この動画の舞台も病院だそうなので、それだけで怖いです。
ただ、「ご遺体を廊下に置きっぱなしなの!?」というところにはツッコミたくなりますが。
動画が気になる方はこちら(中国の病院で、患者の「魂」が遺体から離れた?
そして、アメリカで魂が写ったとされている写真が(こちら)。
これは7月12日にケンタッキー州でとられたもので、白い人影のようなものが写っていますよね。

魂については、古くからヨーロッパなどでも研究されています。
何でも、亡くなる直前と直後の体重を計測したという実験では、亡くなった後の方がきまって軽くなっていて、それが魂の重さだといわれています。
亡くなったあとに、魂が自分の死体を見下ろしている絵は、昔から様々な場面で見かけますし、身体は魂と肉体とでできているという考え方も世界中にあります。
ちょっとオカルト的ですが、このような科学ではまだわかっていないことはよくあるように思います。

医療・看護にはEBM、つまり「根拠」が求められますが、人が生まれ死にゆく病院では根拠のベースとなる「科学」「現実的」とは正反対の不思議な体験をする人も少なくありません。
わたし自身、自分の死期を感じ取った患者さん、死期が迫ると死神のようなものがみえると訴える患者さんに出会ったことがあります。
また、クリスマスなどの特別な日に亡くなる人が多かったり、一人亡くなるとパタパタと続くということもよく体験しました。
あなたにはこのような体験はありませんか?
「思い起こしてみるとあれって不思議!」ということがあるかもしれませんよ。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!