「風邪じゃないんです、〇〇なんです!」看護師と咳

風邪 咳 女性
闘病生活を送っている小林麻央さんのブログに、こんなことが書かれていました。
それは、「咳が止まらない日々」と周囲に迷惑がかかると思い

「ごめんなさい。風邪じゃないんです!がんなんです!」

と説明したということです。

海老蔵さんは「すごいね!それ」と驚いていたそうですが、咳が止まらないときに弁解したくなる気持ちは看護師にもありますよね。

看護師と咳にまつわるあるある話

看護師 予防 マスク
看護師をしていると、体調面には特に気を付けますよね。
易感染状態の患者さんもいますし、何より患者さん目線に立つと、咳をしている看護師は嫌ですよね。
わたしが患者さんの立場だったら、湿性咳嗽をしている看護師にはあんまりお部屋に来てほしくないなと思うでしょう。
マスクをしていたとしても、何となく嫌ですよね。

しかし、風邪をひいても休めないこともあります。
例えば、夜勤など少人数でまわさなければいけないときです。
わたし自身、近所のクリニックで点滴を打ってもらってから夜勤に出た経験も数回あります。
そのときは患者さんたちには嫌な思いをさせてしまったかもしれませんが、周りの話を聞いていると、同じ経験をしてきた看護師は意外と多いものです。
つらい看護師の性ですよね。

一方、風邪ではないけど咳がでるということもありますよね。
喘息、アレルギー、花粉症など、一見風邪のようにも見えてしまうこれらは非常に厄介です。
特に喘息は一度咳き込むとなかなか止まらず、仕事が手につかなくなるどころか、夜も眠れません。
そして、花粉症やアレルギーも馬鹿にできず、マスクとティッシュが手放せないという方も多いのではないでしょうか。

こういった理由で咳が続く場合、職場やプライベートでも「風邪じゃないんです、〇〇なんです!」と言いたくなりますよね。
それでは、咳が止まらないとき、何に気を付けたら良いのでしょう。

この咳から早く逃れたい!注意すべきポイントとは

野菜 風邪予防

「咳が止まらない!でも、仕事にいかなきゃ・・・」そんなときは、心も体もしんどいですよね。
特に看護師は、体を使う仕事ですし、日勤に夜勤にと不規則な生活が追い打ちをかけます。
何に気を付けたら良いか考えたとき、まず「マスク」と答える方がほとんどでしょう。
もちろん、咳エチケットとしてもマスクは必需品!加湿されるので咳も出にくくなりますよね。

しかし、しぶとい咳はマスクだけでは対抗できません。
当然といえばそうですが、体調管理がとても重要です。
咳は1回で約2キロカロリー消費しますから、咳が続いてつらい・・・というときは、消費カロリーも多くなっています。
そのため、普段よりも栄養は大事です。
そこで、何を食べたら良いのかということですが、咳が出やすい食品と咳に良い食品に気を付けていれば大丈夫。

【咳が出やすい食品】
香辛料
あつすぎるもの
つめたすぎるもの
酸味が強いもの
喘息発作の原因となるもの(キウイなどのフルーツ、チョコ、ココア、魚介類)

 

【咳に良いとされる食品】
ブロッコリー
ゆりね
しそ
大根
ニラ

 

咳が出やすい食品を避けて、良いとされる食品を取り入れつつ、エネルギー量もしっかり摂れるようにすることが大切です。
さらに、休養もちゃんと取りたいところです。
しかし、横になると咳がでますよね。自宅に可動式ベッドとオーバーベッドテーブルがあれば良いのですが・・・。
自宅で寝る際は、加湿と体の向きに注意しましょう。
加湿器があれば夜間でも湿度を保つように設定し、ない場合にはマスク着用がおすすめです。仰臥位よりも側臥位で寝るようにします。
枕元には常温の飲み物を準備しておくと安心です。

咳をしながらの仕事・・・どうする?

医師 運動 体力つくり
このように身体に気を遣っても、仕事をしなければいけないこともありますよね。
もちろん、咳がひどくて仕事にならないような場合には、必ず上司に相談です。
何とか代わってもらえるかもしれませんし、仕事の合間で受診の時間を工面してくれるかもしれません。
受診をして診断&処方があると、周囲の人にも自分の状況を伝えやすいですし、「できる限りのことはやってます!」というアピールもできます。
このアピールは、人間関係の上でもかなり大切ですよね。
逆に言うと、これがない場合周囲の人からは「自己管理が全くできてない」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

そして、仕事中は何に気を付けたら良いかというと、水分補給をこまめに行うことと、マスク着用です。
ちなみに、水分補給時のものは冷蔵庫で冷やさないことと、酸味が強いものは控えましょう。
また、集中力が切れやすいので、普段よりも確認事項には気を付けましょう。
ダブルチェックは必須ですが、このように他人を巻き込んで確認作業をするのも手です。

春 桜季節の変わり目で体調不良になる方も多いかと思います。
また、新年度となり人の入れ替わりや環境の変化もあるでしょう。
忙しいとなおさら休みも取りにくいですから、体調を崩さないよう今時期は特に自己管理をしていきましょう。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!