「目をかけても口は出さない」

snow「出来ることを、自分でしっかりやる」という言葉は解りやすいようでいて、かなり混乱を招く言葉でもあります。

突然、豪雪に見舞われた先日の日本列島ですが、どちらかというと雪国に近い、いわゆる「田舎都市」の私の住む町では、高齢者の雪かきは当たり前なのです。それ以前の問題として、積雪20㎝以下の場合、雪かきはあまり必要ないのですが、ここからして町内の価値観がやや違ったり(^_^.)ただし、誰かがよその家の方法について文句を言うこともないので、問題はないのですが。

問題はここからです。こういう事情をSNSに書いたとすると、なんとなく老人虐待に思われそうな時もあるんですね。特に大都市で、高齢者があまりいないような場所の人には、よく「お年寄りを大切に」と言われます。しかし、田舎の町、多くの場合は下の世代は共働き、夜も遅いとなれば、基本的に家や地域にまつわる日常的なことを無職の高齢者が担当するのは、自然で当たり前なのです。というわけで、雪かきのメインは、7.80代、しかも慣れているので、そちらにしてもらった方が早いということもあります。

得てして「力仕事」=若者、というイメージがありますが、力仕事というのは、必ずしも「馬力」があればいいとも限りません。重いものを運ぶ時など、むしろ持つ勘所を知っている人の方が負荷もかからず、要領よくこなしてくれたりするものです。農家の方に聞くと解りますが、力仕事について「そこまで力は要らない」とお答えになる人がわりといますよ。もっとも、元の基準が解らないのですけどね・・・。

これは元気な高齢者だから、と言われそうですが、確かにある程度元気な人たちである代わりに、持病がなかったり、けがもしていなっかたり、人より力がなかったり、ということでもないのです。雪かきをする、わが親は高齢らしくペットボトルの開封がまずくなっています。あれは、かなり実は握力のいる作業なんですよね。しかも、私の住む地区で大病をしていない高齢者はむしろまれ、定期に救急車もくる始末。「そんな人たちに雪かきをさせるなんて。」もしかすると、それはあなたが心配なだけでは?

もし高齢者が雪かきで転んで怪我をしたとしましょう。手間が増えますね。子供も同じですが、何もしてもらわない方が周囲が楽なことってよくあることです。(今、すごく迷惑な同僚を思い出した人もいることでしょう・・)しかし、それは本人の幸せな人生の邪魔をすることにもなりかねません。雪かきで怪我をする町は、誰がいつ救急車で運ばれたか知っているような町なのです。

退院すれば「どうした?」と聞かれ、その後外に出てこないと、近所のおせっかい集団の餌食となるため、結果的に、7,80代の人たちは、自分たちなりの元気を周囲にアピールしておかなくてはいけない、そういう高齢者のコミュニティーが出来ているんですね。しかも、かかりつけの病院を知っていてくれたりもします。そうであれば、雪かきを止める方がむしろ老人虐待とも言えます。

最近、終末期医療のニュースがよく聞かれますが、だんだん本格的になっていくようです。医療費の高騰という面もありますが、実際に胃ろうで寝たきりになっている人が幸せなのか?という疑問が大きくなってきた面もあります。胃ろうを付けてお金がかかる、本人は不幸である、となると個人も国家も不遇です。実際、ここについて欧州では胃ろうなど延命期治療が虐待とみなされるケースが、かなりあるのです。

胃ろうというのは、栄養摂取ですよね。「しっかり食べて元気になろうね」は正しいのですが、無理にまで体に押し込む必要があるのか?自分の意志で目標に向かうアスリートなら解りますが、風邪をひいて食欲のない人に、食の無理強いはしませんよね。では、なぜ胃ろうを選択するのか、というと「長生き」こそ正義、という考え方があるのと、生きるために出来ることをしない、というのは人としていけないこと、と介護をする家族が考えてしまうからでしょう。

「高齢の家族を生かしておく手だてを尽くす」というのは、本人というより周囲の満足であることも多いのです。お金もかけた、手間もかけた・・・それは果たして本人の幸せでしょうか。
このことが、なかなか変えにくいのは先に書いたように「高齢者の力仕事が虐待」と思われたりする、単一な価値観で周りが評論してしまうからです。そうすると「体裁が悪い」と、やめさせてしまう、すると「雪、面倒だねえ」という、同世代とのおしゃべりも消えるのです。評論する人は、実際の場所の空気を知らないのです。

目をかけても口は出さない、ということは大事ですね。目をかけるのが大事なのは、本当に虐待である場合もあるからです。終末期医療や高齢者の生き方に大事なのは「門外漢が口を出さずに見る姿勢」でしょう。これは子育てにも通じます。評論するより、車道に飛び出す知らない子供を止めましょう。高齢者が大変そうだったら、まず声をかけましょう、そして本人が「手助け不要」といえば、放っておく勇気も現役世代には必要なのです。「出来ること」の基準、それは本人の意思を第一に考えたいものです。


応援クリックして下さると励みになります!
↓↓↓↓↓↓

看護師 ブログランキングへ

関連ブログ記事:終末期医療について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!