面接時の身だしなみ

5

第一印象は身だしなみに左右されます。面接の基本の身だしなみは、しっかり確認しておきましょう。

1.服装

・黒や紺、グレーなど暗めのスーツ、もしくはジャケット
・パンツ、スカートどちらでも可
・シャツは白が無難(胸元が大きくあくものはNG)
・靴はヒールの低いパンプス
・素足はNG。ストッキングを着用

2.メイク

・すっぴんはNG
・ナチュラルメイクが基本
・アイシャドウやアイライナーは濃くなりすぎないように注意が必要
・チークは血行が良く見える程度に薄く入れる
・口紅は自然な色(原色に近い真っ赤、色を抑えたベージュはNG)

3.髪型

・色は黒か10番程度までの明るさがベター
・髪が長い人は結う
・お辞儀をしたときに前髪がかかるようならピンでとめる

4.その他

・アクセサリー(ネックレス、ブレスレット、ピアス、指輪など)は基本しない
・結婚指輪、小さなヘッドのネックレスは可
・香水はしない
・爪は短く切りそろえマニキュアはしない
・腕時計は派手すぎないビジネス用のものを着用

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!