認定看護師

認定看護師

看護師の関連資格に、認定看護師というものがあります。
認定看護師とは、日本看護協会によって認められた特別な看護師のことで、病気や障害などで看護を必要としている患者さんに対する通常の看護業務のほかに、 その看護に携わっている看護師、看護職員に対してもカウンセリングやアドバイスを行える人のことです。つまり、患者さんに対して行う看護師として業務と、 その看護師に対して精神的なケアなどを行う認定看護師としての業務を両方行うことになります。
看護師のお仕事は、不規則な勤務時間に加え、患者さんの命を扱うという点で精神的なプレッシャーも大きいため、この過酷な業務内容に体調を崩す方も少なくないので、看護師に対するカウンセリングやアドバイスなどを行える認定看護師は、とても重要な役割りを果たします。

認定看護師になるには、まず、看護師、保健師、助産師のうち、どれかひとつの国家資格免許を取得している必要があります。このいずれかの国家資格免許を取得していることを前提に、看護師、保健師、助産師のうち、どれかの実務経験が5年以上必要になります。

さ らにもうひとつ条件があり、認定看護師の業務には認定看護分野と呼ばれるものがさずけられています。救急看護、皮膚・排泄ケア、集中ケア、緩和ケア、がん 化学療法看護、がん性疼痛看護、訪問看護、感染管理、糖尿病看護、不妊症看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、摂食・嚥下障害看護、小 児救急看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、がん放射線療法看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護などがこれにあたります。
看護師、保健師、助産師としての実務経験の中で、これらの認定看護分野の実務経験を3年以上経験している必要があります。

 

認定看護師一覧

■ がん化学療法看護認定看護師  ■ 透析看護認定看護師

■ がん性疼痛認定看護師     ■ 手術看護認定看護師

■ がん放射線看護認定看護師   ■ 糖尿病看護認定看護師

■ 乳がん看護認定看護師     ■ 認知症看護認定看護師

■ 接触・嚥下障害看護認定看護師 ■ 皮膚排泄ケア看護認定看護師

■ 感染症管理認定看護師     ■ 不妊症看護認定看護師

■ 緩和ケア看護認定看護師    ■ 訪問看護認定看護師

■ 救急看護認定看護師      ■ 慢性呼吸器疾患看護認定看護師

■ 小児救急看護認定看護師    ■ 慢性心不全看護認定看護師

■ 集中ケア認定看護師      ■ 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

■ 新生児集中ケア認定看護師

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!