がん性疼痛看護認定看護師

jyunkankikaがん性疼痛看護認定看護師は、癌による痛みの緩和のプロフェッショナル看護師で、看護師プラスアルファーのがんに関する痛みの緩和の看護業務を行う事が出来ます。

がんの痛みは、かなりの苦痛を伴う場合が多く、まちがった知識のもとで苦しんでいる患者さんが沢山います。がん性疼痛看護認定看護師は、実務経験5年以上プラスがんに関する看護に3年以上関わっていないといけません。取得には病院の協力が不可欠で、認定看護師の教育課程に通っている間はまず仕事ができません。

もし、今転職活動を考えていて、がん性疼痛看護認定看護師の取得を視野に入れているのであれば、転職先の病院ががん性疼痛看護認定看護師の取得に協力的であるかをポイントの一つに入れる事をおすすめします。なかなか自分ではこういう質問は聞きにくい場合が多いかと思いますが、転職エージェントを使って看護師転職を行う場合、専門のアドバイザーが病院に代わりに聞きにくい質問をしてくれる場合もありますので、賢く利用したいですよね。エージェントによっては面接日の調整や、待遇交渉まで行なってくれる所もあります。

そして今、がん看護に携わった事がないけれど、がん看護の世界に飛び込んでみたいとお考えでしたら、思い切って転職活動に飛び込んでみる事をおすすめします。
今より待遇や環境のいい病院や施設が見つかって、びっくりするかもしれませんよ。

また、転職エージェントによっては、転職祝い金や看護師転職支援金制度を用意している所もあり、エージェントや病院によって金額は大きく変わってきますが、転職先を紹介してもらい就業が決まったらお金まで貰える場合もあります。
就業してすぐに申請出来る場合と、数ヶ月働いてからの申請になる場合があるので、注意をしてくださいね。
申請を忘れる人も多いようなので、もし転職エージェントを通して転職したら、転職祝い金や看護師転職支援金制度等がないか確認して、申請を忘れないようにしましょう。


関連資格:がん化学療法看護認定看護師|緩和ケア認定看護師|がん放射線看護認定看護師|がん看護専門看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!