精神看護専門看護師

seisin1現代社会は、ストレスの多い社会と言われます。「心の風邪」と呼ばれるうつ病をはじめ、統合失調症、不安障害など様々な精神疾患が増加しています。ところが、日本では、精神保健に関する知識や理解がまだまだ低いのが現状です。コンビニのレジ待ちでのイライラなど日常で起りうる些細なストレス、仕事や学校での嫌な出来事、さらに、病気、事故、災害などによる過度なストレス。人は生きて行く中で、沢山のストレスを抱えて生活しています。

これらのストレスに対して、上手に対処できなくて心身に負担がかかると、心の働きが障害され、精神疾患に結びつきます。心とは、脳・身体・環境が三位一体となったものであると医学的に考えられています。そのため、心のバランスを崩した時には、専門的な知識や高度なケアが必要となります。

精神看護は、精神を患った患者さんの心のバランスを取り戻し、患者さんの望む生活ができるようにサポートすることです。ところが、ストレスというものは、個人の価値観や捉え方によって変わるためケアの仕方が難しいのです。精神を患っている患者さんは、様々な不安から医療スタッフに依存することが多いと言われます。。医療スタッフは、非常に精神に負担を感じるようです。そして、スタッフ自身が、精神を病んでしまうこともあるようです。医療スタッフが、健康でなければ適切な看護を提供できません。そこで、必要性を増しているのが、「精神看護専門看護師」です。

看護系大学院の修士課程において、精神看護の適切な判断の仕方、適切な技術の使い方、患者さんをケアしていくスタッフに対しての看護援助の仕方などの知識、技術を修得します。

「精神看護専門看護師」は、精神看護領域において、卓越した知識と技術をもって患者さんの精神面のケアを提供します。加えて、高度な看護の提供をするために、患者さんに関わる医療スタッフのメンタルケアも行っていきます。

精神保健についての知識や理解の乏しい現在の日本では、卓越した知識と高度な技術を兼ね備えている「精神看護専門看護師」は、今後、必要性の増していく職業かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!