慢性疾患看護専門看護師

kangoshi近年、高血圧・高脂血症・糖尿病・などの慢性疾患が増加の傾向にあります。、一度患ってしまうと治療に時間がかかり、回復しにくく、一生付き合っていかなければなりません。そのため、慢性疾患の患者さんをサポートするために、水準の高い看護ケアのできる「慢性疾患看護専門看護師」が医療現場で求められています。

慢性疾患の原因は、遺伝・加齢・免疫力の低下・生活習慣によるものなど様々です。特に、生活習慣による慢性疾患の増加は、著しく増加しています。慢性疾患の初期は、症状がでにくく、検査などで疾患が発見されても、医師や看護師による食生活の改善や生活習慣の見直しに不満を抱く患者さんが多いようです。

慢性疾患は、放置しておくと症状が悪化し様々な合併症を引き起こします。ところが、生活習慣を改善していくことは、なかなか大変なことです。患者さん自身が、改善しようと努力しても上手くコントロールすることは至難の業です。また、医師や看護師が強引に生活習慣の改善をしてしまうと、患者さんの生活の質が落ちてしまいます。慢性疾患が長期になると、患者さんの病気に対する姿勢も低くなってしまいます。

そこで、「慢性疾患看護専門看護師」が、入院中の継続的な看護だけではなく、患者さんの生活背景にあるものを検討しながら、病気と向き合えるようにサポートしていきます。加えて、退院後の慢性疾患の管理、療養のサポートもします。慢性疾患の患者さんは、入退院を何度も繰り返すことが多いです。自宅に戻っても、生活に注意して過ごす必要があるため、慢性的にストレスが溜まります。そのため、「慢性疾患看護専門看護師」は、患者さんの心と体のバランスを取りながら、根気よく患者さんの症状を軽減していかなければなりません。

高齢化に伴い慢性疾患の増加が考えられます。豊富な知識と優れたスキルで根気よく患者さんをケアする「慢性疾患看護専門看護師」は、これから必要不可欠の存在になっていくのではないでしょうか。


関連資格:慢性呼吸器疾患看護認定看護師慢性心不全看護認定看護師認知症看護認定看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!