家族支援専門看護師

JU132_72A-304x214「家族支援看護専門看護師」は2008年に認定された、専門看護師の中ではまだ新しい分野があります。患者さんの回復を促進するためには、家族のサポートが必要不可欠であるという考え方から登場しました。治療や看護は、当然のことですが患者さんを中心に行われます。一方、家族は、単なる付き添いと扱われます。

しかし、家族は、身内が苦しんでいるとき、その苦しみに心を痛めたり、どうにもしてあげられないことに苛立ちを感じます。また、患者さんに重篤な障害があって、治療への意思表示ができない場合、患者さんに代わって判断しなければならないという重責もあります。

患者さんは、普段に比べて神経質になっている部分もあるため、家族は、過度に気を遣います。一方、患者さんも自分が病になり家族に迷惑を掛けていることにストレスを感じて症状が悪化してしまうということもあります。患者さんの回復を第一に考えるのならば、心身ともに健康な家族の支えが非常に重要となります。それには、患者さんを支える家族をサポートする体制が必要です。

入院日数の短縮化により、在宅での療養は今後ますます増加していくでしょう。そうなれば、入院中は看護師が行っていたケアを家族が行うことになります。食事の管理や栄養管理から排せつの処理までの基本的な身の回りのケアや、症状によっては、投薬管理、医師の指示による医療的ケア、床ずれケアなどを実施しなければなりません。療養生活が長引けば、これらのケアは家族にとって相当のストレスとなり疲弊してしまいます。
このような場合、医療関係者や行政などとの連携をとり、患者さんと家族にとって身体的にも精神的にも負担にならない方法を調整していくことは「家族支援専門看護師」の大切な役割となります。

患者さんの入院中・在宅療養中に拘らず、家族看護についての相談を受け、的確にアドバイスすることによって、家族看護に対する知識や技術を伝えていくこともまた大切な役割です。「家族支援専門看護師」はまだ新しい分野であるため、実績が少ないです。けれども、医療技術の進歩や入院日数の短縮が進んでいく中で、今後、期待される人材となるのではないでしょうか。


関連資格:皮膚・排泄ケア看護認定看護師訪問看護認定看護師緩和ケア看護認定看護師接触・嚥下障害看護認定看護師

関連ブログ記事:介護と家族支援看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!