がん看護専門看護師

canceer平成24年1月1日の厚労省の発表によると、平成23年の1年間に「がん」によって死亡した方は、35万8000人となっています。死亡原因の第1位であり、およそ3人に1人が、「がん」で亡くなっていることになります。「がん」は、日本人にとって身近な疾病になっているのかもしれません。

医療技術の進歩によって、「がん」に対するイメージもだいぶ変わってきました。それでも、「がん」は苦痛を伴い死と直結する病というイメージは、根強く残っています。このような状況を受けて、平成18年に「がん対策基本法」が制定されました。同法により、適切な治療、専門的な知識を有する医師やその他医療従事者の育成などが推進されています。

そんな中、誕生したのが「がん看護専門看護師」という専門看護師です。「がん」治療の医学的技術が、高度かつ複雑になっています。それに伴い、看護師にも高度な専門知識と高いスキルが求められます。「がん看護専門看護師」は、

看護師として5年以上の臨床経験を積み、看護系大学院の修士課程で高度な専門知識とスキルを修得しましす。そして、卓越した看護実践能力を有すると評価された人に与えられる資格です。

その役割は、複雑な悩みと問題を抱える患者さんや家族に対して、水準の高いケアを実施することです。また、医療従事者へ助言をし、必要に応じて医療チームの調整をすることも重要な役割です。

医療現場では、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)という考え方が定着しています。特に、がん治療の領域では、かなり重視されます。日常生活に活力を与え、「生活の質」および「生命の質」を高めることは、患者さんの予後に良い影響を与えるのではないかという臨床研究があるためです。

「がん」患者さんのケアは、非常に難しいと言われています。しかし、高い専門知識と卓越した看護ケア能力を兼ね備えていれば、より水準の高い看護を患者さんに提供することができます。

資格取得には、相当な労力を要しますが、資格を取ることで看護師としての仕事の幅が広がります。転職の際に、ひとつの選択しとして考えてみるのも良いかもしれません。


関連資格:がん化学療法看護認定看護師がん性疼痛看護認定看護師がん放射線看護認定看護師緩和ケア認定看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!