転職時期とタイミング

JU169_72A看護師として働くには、まず、文部科学大臣や厚生労働大臣などの国が指定する看護学校に所定された期間通い、卒業の見込みが出た時点で看護師国家試 験の受験資格を得ることができます。 そして、その看護師国家試験に合格すると、国から看護師の国家資格免許が交付され、晴れて看護師として働くことができます。看護師として働くには、それな りの手間と時間がかかりますが、看護師として働ける職場は、病院、福祉施設、看護施設、企業の医務室など沢山あり、就職する職場によって看護師としての役 割りも変わったりします。

現在、人手不足と言われるほど看護師は需要の高い職業であり、大勢の人達から必要とされています。そのため、一度看護師の免許を取得さえしてしまえば、就職できずに困るといったことは起こりにくい職業だと言えます。

その一方、多くの人から必要とされる職業なだけに、業務内容も大変で、人間関係や勤務時間に対する不満や、給料や福利厚生に対する不満などを抱える看護師の 方も多く見受けられます。看護師として働ける場は病院だけに限らず沢山あるので、そいった方は転職をして環境を変えることで、仕事に対する不満が緩和され る場合があります。

転職する際の注意点ですが、看護師の転職には、転職に適した時期とそうではない時期というものがあります。 看護師が一番転職しやすい時期というのは、現在看護師が勤めている病院や施設など、勤め先となる職場を後にし、辞める看護師の多い時期、つまり、新年度と なる4月の一歩手前、2月、3月になります。この季節は、看護師の求人募集も普段より多く出る傾向があるため、看護師の転職に適した時期と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!