社宅-寮の存在と必要性

864addee0f6b25bdde84b4cb4ce4c60c_s大規模な病院などの医療機関では、社宅・寮が完備されていることがあります。自分のライフスタイルを顧みて、有無のどちらがいいのか考えてみましょう。

まず第一に、社宅・寮は費用面において非常に助かる施設です。病院の近くでアパートやマンションを借りる場合と比較して、半額以下になることも多いでしょう。一見高そうに見える場合は、食事つきでその費用も計上されていることがありますので注意してみてください。

社宅・寮は敷地の中や近隣に建てられている場合がほとんどです。このため、通勤に苦労することがなくなる点にも注目したいところです。病院勤めは公共交通機関を使える時間だけの出勤とは限りません。歩いて病院に行けるという立地条件は、高い評価を得られると思いませんか。

設備面については、病院や寮次第で様々なものが付属している可能性があります。食事が完備の寮であれば、帰宅後の疲れた体で料理や片付けの必要がありませんし、大浴場があれば体を伸ばしてゆっくりお風呂につかることができます。一方で、社宅・寮はプライベートの確保が難しくなります。一人の時間を多くとりたいと思っても寮内や社宅の付き合いは避けられませんし、勤務先が同じなのでより密度が高くなります。同僚との付き合いを楽しめる人であれば問題ないでしょうが、仕事から離れたら一人で静かに過ごしたい人には気詰まりとなる可能性があります。

入居希望者が多く保有の寮施設では部屋が不足する際に、病院近隣のアパートやワンルームマンションの一部や建物を一棟借りた上で寮として提供することがあります。また、最初から借り上げ式の寮としてこういったアパートや施設のみを保有している病院も存在します。こういった借り上げの寮は、保有施設と比べてプライベートが確保しやすい、建物が新しいことが多いなどの利点がある上に、家賃の安さは健在です。プライベートを重視したい人は、借り上げの寮がある病院を探すのもよいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!