勤務体験談49-小児科

今回は小児科クリニックで7年勤務されていた、ゆうすけのママさん(34歳)に体験談をお話いただきました。


とらみ:「こんにちは。今日はよろしくお願いします。ゆうすけのママさんは現在は出産を機に退職されたそうですが、小児科クリニックではどういったお仕事をされていたんですか?」

ゆうすけのママさん:「こんにちは。私は大病院での経験を積むということよりは、地域に根差した医療に携わりたいということで、クリニックに勤務していました。女性院長ということもあり人気のあるクリニックで、毎日300人ほどの患者が来院され、そのほとんどが若いお母さんでした。」

とらみ:「子育てを始めたばかりのお母さんたちにとっては、優しい女性の先生が、様々なアドバイスをくれることに、大きな心強さを感じるのでしょうね。」

ゆうすけのママさん「診察後などにいろいろと相談をされたりするんですが、私と年齢の近いお母さんが多かったので、どんなに一生懸命相談にのっても、私の言葉よりも師長さんの言葉のほうが、母親たちに安心感を与えることができていたので、どうすれば、より安心感を与えることができるアドバイスや話し方ができるだろうかということを非常に考えていましたね。」

とらみ:「看護師として、というよりも母親としての意見を望まれるお母さん方も多いですからね。年の功というものには敵わないものがあるかもしれません。具体的にはどういったお仕事をされていたのでしょうか?」

ゆうすけのママさん:「私の勤めていたクリニックでは点滴からレントゲンなど、医療行為としては他の医院と変わらない業務がありましたが、ほとんどは、気管支炎を患っている子供たちのための吸入の準備と吸入をよくさせるための手伝いでした。予防接種や検診も受け付けていたので、毎日子どもたちの泣き声が響いていました。重篤な患者が運ばれてきて、そのまま救急車で搬送ということもありますが、基本的には毎日同じようなことの繰り返しなので、人によっては退屈な職場かもしれません。」

とらみ:「なるほど。でも地域に根ざした医療に携わりたい、というゆうすけのママさんの希望にはあっていますよね。」

ゆうすけのママさん:「そうですね。毎日が同じ業務の繰り返しではありましたが、毎日違う子どもたちに囲まれて楽しく仕事ができましたし、薬品備品の発注業務などの医療業務以外の仕事も多く任され仕事でもありました。地域の子供達を一緒に育てている意義のある仕事だと思います。」

とらみ:「小児科クリニックは、夜勤などもないですし、子育てをしながらの勤務を希望したり、結婚を機に仕事の量を少し減らしていくことを希望されている人にはよい職場だといえそうですね。」

ゆうすけのママさん:「クリニックでの経験は自分の子育てにも役立つことが多いので、本当によかったです。ただ、先生によって人気があって忙しかったり、残業が多いクリニックもありますので、就職や転職の際には情報収集をしっかりされたほうがいいと思います。」

とらみ:「そうですね。貴重なお話をありがとうございました。」

ゆうすけのママさん:「ありがとうございました。」


関連記事:小児科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!