勤務体験談64-脳神経外科

今回は、ミケランジェロさん(36才)に脳神経外科について体験談をお話いただきました。


とらみ:「こんにちは。今日はよろしくお願いします。さっそくですが、脳神経外科ではどういった病気の治療をされているのか具体的に教えていただけますか?」

ミケランジェロさん:「こんにちは。脳神経外科が主に診察する疾患は、脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血、急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫、脳腫瘍、ALSやギランバレー症候群などの難病などがあります。この中でも、脳血管障害や硬膜下血腫系、腫瘍に関しては、即時手術が必要な場合があります。」

とらみ:「脳神経外科の看護師はどいうった業務を行うのでしょうか?」

ミケランジェロさん「脳神経外科で看護師の役割は、患者さんの全身状態の観察やモニタリング、水分出納チェックや輸液管理、最も重要とされるのが、意識状態や神経症状に観察です。全身状態や神経症状などは、経時的に悪化していくことが多く時間を追っての観察が重要です。意識状態は、JCSを用い、神経症状は、瞳孔の変化や変位、角膜や眉毛反射、関節の刺激による反射の有無などをチェックします。血圧管理も重要で、特に脳梗塞は血圧が低すぎると再梗塞のリスクがあり、脳出血、クモ膜下出血、急性硬膜下血腫、脳血管の奇形などの場合は、血圧が高くなると再出血のリスクがあるので、医師の指示にもとづき、指示の範囲内で血圧が経過するよう薬剤などを用いて管理します。」

とらみ:「脳や神経を扱うので、管理はしっかり行わないと取り返しのつかないことになりますね。疾患により麻痺や身体を動かせない状態の方も多いのではないですか?」

ミケランジェロさん「そうですね。身体を動かせない状態の患者さんには、身体の清潔、排泄、食事や栄養管理、2時間毎の体位変換による褥創予防も行います。ほぼ全介助なことが多く、意識状態は清明で一見異常は無く感じても、脳血管の異常や血圧管理が必要な場合は、ベッド上安静でADLを全て看護師が介助しなければならない場合もあります。
また、そういった方は、動けないことによるストレスや不安等を感じている為、精神的フォローや、コミュニケーションによるストレス緩和、リラクゼーション法によるリラックスの援助も行います。」

とらみ:「一言で脳神経外科と言うと、患者さんの命に寄り添い、命を守る、そして、悪くならないように関わるのが脳神経外科の看護師の仕事と言えるかも知れませんね。」

ミケランジェロさん「そうですね。ただ、脳腫瘍のように進行は遅らせても治癒出来ない場合があります。その場合は、残りの時間を満足いくように、より安楽な生活が行えるように痛みの除去に対する薬物療法や、リラックス法を行い、心身の安寧を図ることもあります。鎮痛剤や、麻薬の使用により、除痛しその効果の時間、思いの時間を過ごせる、患者さんの自己実現の時間が持てると言った喜びの場面にも遭遇します。また、自分で動くことが出来なくても、除痛により安楽に過ごせたり、足浴やアロマの活用したりして心身に安らぎを与えると言った看護が行うことが出来ます。」

とらみ:「緩和ケア的なことも行うわけですね。グリーフケアという言葉もありますが、患者さんの状態悪化を話せる患者さん不安を感じている患者さんには、共に痛み悲しみ、コミュニケーションを図り、分からない患者さんは、そのご家族と話し、分かち合い死に向けて向き合っていくという援助も行います。人との対話、関わりが必要ですが、やりがいを感じられるのではないでしょうか。」

ミケランジェロさん「生命に関わる事象に対しては、少しでももたつけば、患者さんの命に関わり、後遺症を残したり、命を落とす結果になりますから、看護師もピリピリして医療スタッフ全員がピンと張りつめた空気で淡々とスピーディーに対処しなければなりません。結果観察や症状安定と言う場合は、自己管理についての指導や説明により自分のことが自分で行えるように支援していきます。ここには、緊迫感はありませんが、患者さんと信頼関係を結び、自分の説明が十分に理解され施行されることを目標に根気強く関わるという必要性があります。」

とらみ:「そうですね。脳神経外科では、状態観察による経過観察と、一刻を争う場面という、相反する状況があるので神経を使うと思いますが、やりがいはありますね。」

ミケランジェロさん:「はい。脳神経外科の仕事は、大変です。多忙ですが、とてもやりがいがあります。患者さんのたくさんの笑顔やありがとうに出会えます。患者さんから反応が無くても、その心をこめた援助を見た家族の方からありがとうの声や喜びの表情を貰うことが出来ます。結果、死に至る患者さんもいますが、真心込めて看護を行えば、その死さえも家族の方が受け入れ、納得いく患者さんの死となることが出来るんです。」

とらみ:「そうですね。今日は貴重なお話をありがとうございました」

ミケランジェロさん:「ありがとうございました。」


関連記事:脳神経外科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!