勤務体験談16-精神科-男性看護師

今回は精神科で働かれている男性看護師デブク・ジーターさん(30才)に体験談をお話して頂きました。


とらみ:「こんにちは。さっそくですが、まだまだ看護師は女性の方が多い職業ですが、なぜデブク・ジーターさんはこの職業に就かれたのですか?」

デブク・ジーターさん:「こんにちは。私は小さい頃から野球をやっているんですが、自分の得意な野球で就職できる仕事というと限られていましたが、看護師ならばそこそこ安定した職業ですし、うちの病院には社会人野球チームがあるので、知り合いのあっせんもあって今の病院に就職しました。」

とらみ:「野球を通しての就職だったわけですね。看護師資格はどのようにして取得されたのですか?」

デブク・ジーターさん「高校卒業後、すぐに看護助手として4年勤務した後、看護師の資格を得るため看護専修学校に入学しました。時間の融通を利かせてもらっていたので、専修学校入学後も午前中は学校に通い、午後は看護助手として働き、3年後に資格を取りました。」

とらみ:「働きながら資格を取得されたのはすごいですね。国家試験の勉強ありますし大変だったのではないですか?」

デブク・ジーターさん「そうですね。そもそも野球で入っているため、あまり難しいことは最初から期待されていません(苦笑)今も、勤務後は病院の社会人野球チームでの練習があるので夜勤を免除して頂くなど、色々と便宜を図っていただいているので、恵まれていたんだと思います。」

とらみ:「恵まれた勤務先ですね。ところで、精神科というと偏見をもつ方も中にはいますし、体力的にも精神的にも大変なイメージを持たれがちですが、お仕事はどのようなかんじですか?」

デブク・ジーターさん:「昔からある精神科専門の病院なので、色々とイメージの悪い噂もあり、そこに勤務しているというと多少偏見の目で見られることもありますが、うちの病院は社会人野球チームを持っていることでもよく知られていて、私も野球の成績で就職したので、そう言うと納得してもらえます。実際の勤務では、精神的におかしくなってしまった人、特に高齢で、家族もあまり会いに来ないような患者さんのケアが、体力的にも精神的に大変です。患者さんが暴れ出したりということがごく普通にあるので、最初はとまどいましたが、もともと体力には自信があるので、そういう時には女性の看護師さんではどうすることもできないことが多く、頼りにされます。」

とらみ:「精神科で働く看護師さんは、他の科に比べて特に気持ちの切り替えが重要になってきそうですね。デブク・ジーターさんはどのように切り替えをされているんですか?」

デブク・ジーターさん:「精神化の患者さんは精神を病んでいますから、人間の現実の一番かわいそうな部分をいつも見ている感じがして、こちらも精神的に辛くなりがちです。しかし、それでこちらの具合が悪くなってしまってはいけないので、仕事後は野球で汗を流し、その後の時間も有意義に使って気持ちをリフレッシュするようにしています。また、患者さんとのコミュニケーションが取れないということで悩んだりすることもありますが、患者さんは、それぞれ自分の世界の中だけで生きている感じなので、取れない方が普通といっていいかもしれません。語弊があるかもしれませんが、それくらいの割り切りが必要で、コミュニケーションが取れないというところから、ゆっくりと時間をかけて取れる方法を考えていくというぐらいに考えておく方がいいと思っています。」

とらみ:「そうですね。こちらが性急になっていろいろやっても、思うように患者さんは良くはなりませんから、ありのままの患者さんの姿を見守るという感じでいいのではないかと私も思います。精神化は人間の本質について考えることが多くなる科目ですが、そういった考えは自分の生き方に跳ね返って来ることもあるので、意義深い仕事だとも言えますね。」

デブク・ジーターさん:「そうですね。私の場合は病院内の野球チームに所属していて、その練習があるので夜勤をすることがありませんので、生活をするには困りませんが、給料はそう高くはないと思います。しかし一般的には、精神科は他の科に比べて高めたと思いますし、とても意義のある仕事だと思います。」

とらみ:「貴重なお話をありがとうございました。」

デブク・ジーターさん:「ありがとうございました。」


関連記事:精神科男性看護師の現状

関連資格:精神看護専門看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!