勤務体験談7-外科

今回は看護師の勤務形態とスケジュールのポイントについて外科にお勤めの、みわこさんさん(28歳)に体験談をお話して頂きました


とらみ:「こんにちは。今日はよろしくお願いします。早速ですが、みわこさんさんの勤務科目と勤務年数などを教えていただけますか?」

みわこさん:「こんにちは。私は外科勤務なのですが、前職の勤務先の雇用条件が非常に厳しく、まだ娘が小さいので、夜勤の負担が身体的に大きな負担となり、現在は外科勤務の経験を活かし、夜勤はあるものの前職よりも負担の少ない総合病院の常勤ナースとして勤務しています。」

とらみ:「同じ科目内での転職ですね。他の科目への転職は考えられなかったのですか?」

みわこさん「とてもやりがいを感じていたので他の科目への転職は考えられず、この分野で得られた専門的な知識でキャリアアップを目指し、同じ診療科への転職を決意しました。」

とらみ:「外科の看護師は専門的な技術が必要とされることが多く、生命に係わる重要な職務となることもあるので、看護師にも適切な対応をする必要がありますよね。外科の看護師の求人案件をみていると、経験が重視される傾向がありますが、他の科目からの転職は難しいのでしょうか?」

みわこさん「そうですね。やはり外科は経験値が重要視されるので、他の科目から外科を考えるのであれば一定の経験を得るために、予め関連性のある診療科で勤務しておく事が大切です。他の診療科で培った経験を基礎として、それが活かせる場所を探す事も大切で、あらかじめ求人案件を吟味し、個々の経験やスキルに応じた勤務先を選ぶ事が重要だと思います。」

とらみ:「なるほど。みわこさんは、前職での勤務形態が身体的にも負担だったとういうことですが、具体的にはどんな感じだったんでしょうか?」

みわこさん:「私の勤務していた病院では、入院患者さんが多かったので、看護師として勤務する場合は必然的に夜勤の必要がありました。勤務形態は二交代制と三交代制があり、この勤務形態の違いがスケジュールに大きく影響してきます。私の勤務していた病院は二交代制の夜勤だったので、一般の準夜勤と深夜勤を組み合わせたスケジュールとなり、夜勤の場合は夕方の五時頃からの勤務にになっていました。今の勤務先の病院は、仮眠時間も夜勤のスケジュールに組み込まれているので、比較的身体的な負担が少なく、夜勤でも身体的な疲労がかなり軽減されました。」

とらみ:「勤務形態の違いは勤務先により大きく異なるので、夜勤がある場合は年齢的な問題や、家族の事もありますので、就職や転職を決める際は事前に勤務形態について詳しく調べておく必要がありますね。」

みわこさん:「そうですね。私の場合、前職の夜勤の身体的な負担から夜勤というポイントを重視して新たな勤務先を検証したという事もありますが、もちろん夜勤を避け、日勤のみの病院の求人を探す事もできます。しかし、ナースという職業で収入を重視して勤務する場合は、夜勤が重要な要素となるので、転職の際には身体的な負担を考慮して、最適なスケジュールが組める就労条件の良い勤務先を探してみる必要があります。」

とらみ:「みわこさんは転職する際に、具体的にどういった方法をとられたんですか?」

みわこさん:「私の場合は知人のナースや先輩ナースから新たな求人先の情報を得る事が出来ましたが、これから転職を検討している方の場合は、情報収集が転職の成功を大きく左右する要因となるので、私のように知人のナースや上司に加え、看護師専門の転職支援サイトなども活用し、事前に詳しく検証しておく事が重要だと思います。」

とらみ:「複数の情報を上手く利用して雇用先の情報を収集する事が重要なんですね。就職や転職を考えている看護師さんへ他に何かアドバイスはありますか?」

みわこさん:「私の経験上、家族がいる方の場合は、家族の生活サイクルにあわせた勤務形態を選ぶ事が大切だと思っています。女性のナースの方で配偶者がいる場合は、生活の時間が違い、コミュニケーションも取りづらくなるので、配偶者の勤務スケジュールや協力を得ての勤務が不可欠です。ナースとして長期的に働く為には、過密なスケージュールからの不満の解消や、個々の健康状態にも配慮して勤務先を選ぶ事が重要で、勤務先の勤務開始時間と終了時間などを基本として、詳しい夜勤のスケジュールや、職務内容、雇用条件、福利厚生などを検証した上で、最適な勤務先を選ぶ必要があると思います。」

とらみ:「貴重なお話をありがとうございました。」

みわこさん:「ありがとうございました。」


関連記事:外科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!