勤務体験談5-産婦人科

今回は他の職業を経験されてから産婦人科の看護師に転職された、ぽぽたのママさん(35歳)に体験談をお話して頂きました。それではさっそくぽぽたのママさんにお話を伺ってみましょう!


とらみ:「こんにちは。今日はよろしくお願いします。まずは、ぽぽたのママさんの職歴について教えてください」

ぽぽたのママ:「こんにちは。私は子供の頃、看護師に憧れていましたが、いざ就職を決めるとなると『私には無理』という気持ちが強くなって、大学を卒業後、一旦銀行に勤めたのですが上司と折り合いが悪かったのと、やはり手に職をつけておかないと今後どうなるか分からない、という気持ちがあって改めて看護師を目指しました。」

とらみ:「一旦社会人として看護師以外の仕事に就かれてからだと、勉強面など大変だったのではないですか?」

ぽぽたのママ:「そうですね。他の方と比べるとかなり遅いスタートになってしまったため、勉強はかなり苦労しました。なので、第一希望の小児科ではありませんでしたが、産婦人科に就職が決まったときにはとても嬉しかったのを覚えています。」

とらみ:「第一希望は小児科だったんですね。実際に勤務されていたのは希望とは違う産婦人科ですが、どうでしたか?」

ぽぽたのママ:「実際に勤めてみると想像以上に大変で、別の科だったらもう少し楽だったんじゃないかと考えたこともよくありました。産婦人科に勤めだして改めて痛感したのは、ここが超急性期を扱う診療科だということでした。さっきまで笑って話していた人が、次の瞬間脂汗をかいてうめき出す、楽なお産だと思っていたら突然急変が、なんてことはざらにあります。忙しいときには、自分が何をしているのか分からなくなるほどのめまぐるしさです。でも生命の誕生に立ち会えるというのが一番の魅力です。赤ちゃんを抱くお母さんの表情をみると、つられて自然に笑顔になります。お母さんになったばかりの方は、なんだかとてもキレイに見えます。実際に赤ちゃんとふれあう機会が多いのもポイントです。」

とらみ:「確かに生命の誕生に立ち会える喜びは、産婦人科だけの特権ですね。生まれたての赤ちゃんは十分な愛情を必要としているので、それを満たすために存分にふれあうことが必要です。赤ちゃんとたくさん接触することが出来るのも子供好きには嬉しいですね。ただ、元気に生まれてくる赤ちゃんばかりではないので、辛い面もありますよね。」

ぽぽたのママ:「そうですね。幸せ一杯のママと、絶望まっただなかの患者さんが同時に存在する場所なので、自分のメンタルの切り替えが難しかったです。妊婦さんは病人ではないので元気で、あちこちでもめ事も起きますし、特に若い看護師には『子供を生んだこともないんだから妊婦のことなんて分からないでしょ!』などと言われることもあります。患者さん同士のトラブルも結構ありましたね。お母さん同士の比べあい、自慢しあいがもめ事に発展することや、妻がこう言っているけれどなんとかならないか、という旦那様からの訴えも日常茶飯事でした。」

とらみ:「旦那様からの訴えなんかもあるんですか(笑)それは大変ですね。産婦人科では望んで生まれてくる赤ちゃん、残念な結果になってしまう赤ちゃん、望んでも赤ちゃんを授かれないご夫婦などが混在しています。患者さんの感情に触れることが多いので、つい引きずられがちになるかと思いますが、気持ちの切り替えはどのようにされていたんですか?」

ぽぽたのママ:「不妊治療に通われている方の診察の後で、中絶に来た患者さんなどがいると、本当にやりきれない気持ちにはなりますね。また、難産の末に残念な結果になってしまった場合も同様です。でも「自分は看護師なんだ」としっかりと心に言い聞かせるようにしていました。患者さんの気持ちに寄り添い共感することは大切なことですが、私たちの職務はいかに患者さんを快方に導くか、ということです。喜ぶときは患者さんと一著に、けれど涙は患者さんのいないところで。を心がけていました。」

とらみ:「そうですね。プロ意識を持って職務に当たる、というのはどの科目でもどの職種でも必要なことですね。では最後に、後輩の方々へアドバイスをお願いします。」

ぽぽたのママ:「産婦人科の看護師は大概、交代勤務になるんですが、毎日、倒れ込むように眠って、もうろうとしなから出勤して、という生活で自分のことなど考える余裕もないぐらい大変です。私は結婚を機に、自分だけでなく家庭との両立は難しいと判断し退職してしまいましたが、やりがいのある仕事ですし、他の科にはない喜びもある科です。育児が終わるれば復帰したいと思っているぐらいです。ですので産婦人科を希望する方が増えてくれると良いなと思います。」

とらみ:「貴重なお話をありがとうございました。」

ぽぽたのママ:「ありがとうございました。」


関連記事:産婦人科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!