眼科

ganka眼科とは、その名前の通り目の病気を治療する診療科です。
主に治療を行う病院の場合とは少し異なり、クリニックには眼鏡やコンタクトを作るために通う人も多くいます。

 

【診察室に並ぶ機材】

眼科の診察室を想像すると、機材が並んでいる部屋を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
眼科では、視力などの測定や検査を行うため、さまざまな機材が用意されています。つまり看護師として眼科で働く場合には、機械の操作を行うことが多いと考えられるでしょう。

 

【行われる手術の多さ】

そのほか、手術が多いことも特徴と言えるでしょう。特に入院をせずに日帰りで行う手術が多くあります。
こちらの配属となった看護師には、手術の準備を行うことも重要な担当業務のひとつです。手術室の環境整備を行うほか、手術本番には医師の補助的な役割を果たします。

最近では視力回復のためにレーシック手術を行うところも増えていますね。
レーシック手術の場合もほかの手術と同じように、手術前・手術後に検査を行います。
手術の準備についても、一般的に行われる手術と同様、多くの場合を看護師が担当します。

こちらを職場として見た場合、勤務のしやすさを感じている看護師も多くいます。たいていの場合、勤務時間が日勤帯に限られていることがその理由です。
ただ、眼科は病気に関しても治療に関しても独特のものばかりです。いざほかの診療科へ移った時に、それまでの経験とつながる内容は少ない可能性があります。


インタビュー記事:眼科に勤務経験のあるメグメグさんさんにインタビューさせて頂きました。
ご興味あり方はどうぞ。インタビュー記事はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!