泌尿器科

jyunkankika泌尿器科では、その名前の通り泌尿器の治療を行います。
そのほか対象となるのが、男性生殖器系の疾患です。女性の生殖器系に関しては、産婦人科や婦人科に含まれます。

泌尿器科では、まず検査を行うことが基本です。看護師が診察室や検査室で行う業務には、機材を扱うことが多いでしょう。

次に、検査により疾患があるかどうかを調べる対象の臓器を確認しておきましょう。具体的には、腎臓、膀胱、尿管、副腎、陰茎、前立腺に病気が無いかどうかを調べます。
そのためには、尿が出るスピードや量、排尿の回数がチェックされます。泌尿器科で治療を行う病気の種類はさまざまです。排尿障害、性感染症、癌、膀胱炎、不妊症など、症状も多岐に渡ります。

そのほか、痛みを伴うものとして尿道結石で来院する患者もいるでしょう。泌尿器科では、緊急性の高い患者の治療も行います。

ほかの診療科に比べて、特に患者の気持ちを理解することが必要ではないでしょうか。

泌尿器科で治療をする部位は、日常生活で他人に見せることがほとんどありません。特別にデリケートな部位と言えるでしょう。初めて受診をする患者には緊張している人が多いはずです。そのため、緊張をほぐし、安心して治療を受けてもらうためのサポートを行う役割が求められます。

決して患者の緊張や恥ずかしさをあおるような行動をしないよう気を付けましょう。なかには看護師との会話をほかの患者に聞かれることに強い抵抗感をもつ人もいます。患者の名前を呼ぶ時や、尿検査の説明をする時など、必要に応じて声の大きさを調節すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!