整形外科

seikei整形外科の看護業務に就くには、病院のほかにも地域に密着したクリニックで働く場合があります。

運動や姿勢に関わる機能の病気やケガを治療する点では、どちらも共通しています。クリニックの場合はリハビリなどのために、近所から週に数回のペースで通う患者が比較的多くいます。そのため病院に比べると、クリニックやアットホームな雰囲気の所が多いようです。

では、「運動や姿勢に関わる機能」とは、具体的に体のどの部分にあたるのか確認しておきましょう。

まずは両手・両足。スポーツをしていて骨折やねんざをして整形外科を訪れる人がいます。
次に関節やじん帯です。十分に準備運動をしないまま、スポーツをした時に傷める人が多いでしょう。
そのほか、神経に関わる障害の治療を行う場合もあります。リハビリのために通院する人のなかには、腰痛に悩んでいる人も多くいます。

ヘルニアを抱えている人が通うのも整形外科です。
整形外科で治療を受ける患者は、年齢層がとても幅広いことが特徴です。足腰に痛みを抱えている高齢者からケガをした小学生まで、さまざまな治療を行っています。

最近では健康志向が高まり、趣味でマラソンや自転車を始める人が増えています。それとともに、無理をして体を痛め、整形外科へ通う人も出てきました。そのため、「内科に次いで混雑する診療科」と表現されることもあります。整形外科は患者数が多いゆえに、病院だけでなくクリニックの数が多いことが分かります。


関連ブログ記事:民間施設での施術と医療機関との関わり

 

インタビュー記事:整形外科に勤務中のりく子さんにインタビューさせて頂きました。
ご興味あり方はどうぞ。インタビュー記事はコチラ

インタビュー記事2:整形外科に勤務経験のある、みわこさんにインタビューさせて頂きました。
ご興味あり方はどうぞ。インタビュー記事はコチラ

インタビュー記事3:外科から整形外科へ転向されたボーンズナースさんにインタビューさせて頂きました。
ご興味あり方はどうぞ。インタビュー記事はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!