精神科病院

seisin心の病気が社会的に広く認知されるようになった昨今、「精神科病院(精神病院)」に転職を希望する看護師さんも増えているようです。

つい先頃までは「精神病院」とも呼ばれていましたが、精神保健福祉法の改正に伴い「精神科病院」と呼ばれるようになり、現在では広く知られている病院でもあります。

病院の中でも、その種類を分ける基準になる事が多いのが病床(ベッド)の数と割合。病床には一般病床、精神病床、感染症病床、療養病床、結核病床の5種類がありますが、その中でも精神病床が8割を占める病院を「精神科病院(精神病院)」と呼びます。

「精神科病院(精神病院)」での治療には専門的な知識と経験が必要とされるため、転職を検討するには少々ハードルが高いように思われがちです。
しかし熱意をもって働いている人が多いので、情熱があるならば求人情報を調べてみてはいかがでしょう。

各地の病院やクリニックの求人情報を掲載している転職サポートサイトでは、多くの場合診療科目ごとに情報を検索出来るようになっています。

また求人情報ページには条件が事細かに掲載されていますが、疑問点や不安点がある場合は、転職サポートサイトのコンサルタントに問い合わせてみると良いでしょう。コンサルタントが病院に問い合わせ、条件の確認や交渉を行い、様々な問題や不安を解消してくれます。入職後にミスマッチがあった場合のアフターケアを行っている転職サポートサイトも多いので、利用してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!