検診センター

kenshincenter検査を受けたところ、がんなどの特定の病気が疑われてしまった。その場合、身体の異常が良性か悪性かを診察するのが「検診センター」になります。

全国の検診センターでは沢山の看護師さんが働いていますが、普通の病院と検診センターでは、やはりその業務内容は違ってきます。

例えば病院には長期的な診察や治療のためにやって来る人が多く、治療を通して看護師と患者さんとの間に確かな信頼関係を築く事も出来るでしょう。
しかし、検診センターは少々特殊な施設。やって来る患者さんは身体に異常が見られたものの、あくまで「疑いがある」の範囲なので比較的健康な方が多く、長期にわたる入院などもあまりありません。そのため、検診センターでは患者さんとの遣り取りが少なく、言い方は悪いですが流れ作業のように感じてしまうと言う方もいます。患者さんとの交流と触れ合いを大事にしたいと考えていると言う人には、残念ながらあまり向かない現場かも知れませんね。

しかし検診センターにやって来るのは、健康に不安を抱えている人ばかり。自分の身体がどのような状態なのか分からず、がんなどの病気に怯えている人も少なくないので、そのような人達が一時でも安らぎを得られる環境を作り、健康への意識を高めるお手伝いは出来ます。

現在転職を考えている看護師さんは、自分がどのような環境の職場で働き、どのようなスキルを磨きたいのか改めて考えてから転職活動を行うことをおすすめします。


インタビュー記事:健診センターで働かれている、りいとさん(34才)に体験談をお話して頂きました。インタビュー記事はコチラ

関連ブログ記事:予防医学について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめサービス一覧

常勤、非常勤、パート、派遣あらゆる看護師求人情報を無料で簡単条件検索し放題!!

お仕事をお探しの地域の最新求人情報を週2回配信する「ハローワークナース通信」
もちろん利用は無料です。

今、評判のよい看護師転職サイトってどこなの?⇒ 現役ナースがよく利用している看護師転職サイトをランキング

おすすめコーナー

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!